HOME > 料金表

インプラント治療Q&A

No.0241 インプラントの1回法をしたが、2回法の方がよかったのか?

ご相談内容
こんにちは。こちらのQ&Aを拝見してインプラントについて色々学ばせていただいています。最近インプラントをしたのですが、質問があります。相良先生のご意見を聞かせていただければ幸いです。 私のインプラントを担当した先生はインプラントと土台を同時に取り付ける1回法で施術したのですが、2回法の方法がリスクの少ない方法であると読みました。私の担当の先生は私のあごの骨や歯茎の状態から1回法でできるという見解から1回法で施術されたのだと思いますが、状態がよければ、1回法でも2回法と同じ成功率を期待できるのでしょうか? 1回法はよくおこなわれるのですか? 1回法で行った場合、土台が表に出ている期間が長い(3ヶ月)ので清潔に保つのに気をつかっています。 インプラントを入れた歯は下の奥から2番目の歯で、歯茎は健康です。歯を抜いたとき少し骨が欠損しているけれどインプラントするのに特に問題はないとおっしゃっていました。 どうか意見をおきかせください。よろしくおねがいします。 カナダ 30代 女性

回答
ご相談のメールありがとうございます。結論から言えば、1回法で問題ありません。術後の経過が良ければ更に心配はありません。もちろん治療前によく診察して見通しと十分な計画が必要です。適応症と判断された場合は、1回法のほうが治療効果が大きく欠点を減らせる可能性が広がります。最近は2回法のインプラントを使いながら1回法で行うことも良くあります。成功させるために治療場所やその状況、全体との関連など調べなければならないことは少なくありません。治療前にご心配なことも含めてよくご相談されることが必要です。これからも心配しながらただ待つのではなく、何でもお話になってご相談されると良いでしょう。清潔にする方法も良く指導をお受けになるようお勧めします。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0242 インプラントの相談を10年前したところ、顎の骨が狭いので適さないと言われた。現在はどうか。

ご相談内容
10年前に*****大学でインプラントの相談をしたところ、顎の骨が狭いのでインプラントには適さないと言われました。  現在の医療では可能かどうか教えてください。 千葉県 男性 50代 会社員

回答
ご相談のメールありがとうございます。 確かに医療技術の進歩は目覚しいものがあり、過去には不可能であったこともできるように変わってきております。 顎の骨が狭い場合も本来の自分の骨を増やしてインプラントに適した形にしてしまうこともできるようになってきました。 少し前までは移植したり、GBRをしたり、骨幅を少し割って広げる方法が取られていましたが、現在ではそれに加えて、仮骨延長法という新しい治療法が最も幅を広げられる方法でしかも長持ちする良い骨ができるという結果がでております。 しかし、どなたにもできるわけではありません。まだまだ進歩が求められていることもあります。 一般的には可能であってもお一人ずつ違いますので、*****さんに向いているかどうかは診察や精密検査が必要になりますのでもう一度ご相談されることをお勧めいたします。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0243 インプラントを9本するのですが怖いのと、費用が心配です。

ご相談内容
9本インプラントになりますが怖いのと、費用と心配です・ 又。インプラントが、できるまでの間は、どうなるのでしようか? 高知県 女性 50代 主婦

回答
ご相談のメールありがとうございます。 どなたでも初めての治療には不安がともないます。 また手術は怖く感じると思います。 大丈夫です。 初めは相談だけを納得いくまでくりかえししたり、治療風景や治療経験者のお話を聞かせてもらうよう取りはからって頂いたりして不安をだんだん解消していくことも効果的です。 治療風景は順番に従って、当院のHPに写真で掲載してあります。 見通しや成功率、また失敗した場合の対処方法などもお尋ねになっておくと良いでしょう。 費用については計画に柔軟性を持たせることによって、金額に幅を作ることもできますし、段階的な長期的な目標で徐々に進めていくこともできますから、ご希望の予算もお話になって相談しながら計画を煮詰めていかれると良いでしょう。 インプラントが、できるまでの間は仮の歯を用意することが多いものです。 方法はいろいろありますのでお口にあわせて計画を立てます。 仮の歯の選択もご希望をお話になって一番良いと思える方法をご自由にお選びになると良いでしょう。 また判らなければいつでもお尋ねください。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0244 インプラントにしたいが、他院ではブリッジか部分入れ歯かの選択だといわれました。

ご相談内容
*****月に上左犬歯奥隣の義歯が取れて、そのままにしていたのですが昨日かかりつけの歯科にみてもらい、抜歯しかないとの事でした。 膿層があるみたいです。 ブリッジか部分入れ歯かの選択です、と言われ、悩んでいます。 昔から歯が弱く転勤族で、場当たり的に虫歯治療を繰り返したあげくに歯はぼろぼろです。 残り少ない健康な歯を削りたくないと思います。 でも、そこではインプラントはできないそうです。 何しろ高額なので迷いもありますが、治療期間、料金が不安ですが見ていただけたらと思います。 抜歯は*****月*****日の予定です。 抜歯してからでもそちらで見ていただけますか? それとも抜歯前に見ていただいたほうが良いですか? 歯周病もかなり進んでいると言われました。 神奈川県 女性 40代 主婦

回答
ご相談のメールありがとうございます。 確かにインプラントは他の方法よりも高額になってしまいます。 決して無理してはいけません。 しかし、もしインプラントをするのであればこれからの一生という長期間を視野に入れて計画しないと大きな後悔に繋がりますので、慎重に進めなければなりません。 といっても*****さんは歯を失うにはあまりにまだお若いので残りの一生はとても長く、到底一生必ず持つ治療を保障することは誰にもできません。 しかし、世界的に標準となっている治療は最初の人が41年たってもまだ使えています。 それを行えばとても長く、安心できることがわかっています。 今までのくりかえしを避けたいとかこれからが大事とお考えであれば、抜歯の段階から抜歯後の治り具合をコントロールしていったほうが有利ですので、抜歯前に診察させていただいたほうが良い結果に結びつきやすいと思います。 歯周病は歯を失う原因ですから、歯周病の根本的な治療を当然並行して進める必要があります。 正しい歯周病の治療で、普通は治すことが可能です。 治療期間は普通であれば、3ヶ月から6ヶ月くらいです。 条件が合えば、インプラントをしたその日にすぐ、白いプラスティックの仮さしばを付けることもできます。 料金については、人工歯根部分と差し歯の部分がセットになって、420,000円です。 他にも、HPのなかや、いままでのQ&Aにも出ておりますのでご参照ください。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0245 インプラントを、即日で前歯4本できますか。

ご相談内容
前歯4本が差し歯で虫歯と歯周病により脱落しそうなのですが営業の仕事なので短期間で直したいのですが対応できますでしょうか? 即日でインプラントはできますか? できなければ仮歯ははいりますか? 茨城県 男 性 40代  自営業

回答
ご相談のメールありがとうございます。 まず診察をしないと正確にはわかりませんが、条件が揃えばごく短期間で終えることができます。 最短で3・4ヶ月くらい、最短回数で4回です。 ただ、慎重に進める場合はその前後にも簡単な治療が入ります。 即日でインプラントはできますか? 特に状況が悪くなければ可能です。 条件が合えば、更に便利になります。 つまり、即日で抜歯とインプラントと白いプラスティック製仮歯のセットを一日で済ますこともできます。 むしろ前歯の場合は早めの段取りのほうがうまくいくことが最近の研究でわかってきました。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0246 インプラントは耳が不自由で、高血症でもできますか。

ご相談内容
初めまして 耳不自由ですか゛何年前から抜いた所にインプラント入れたいけど〜他の歯科医院に断れました。【高血症】なってもインプラント出来ないどうか聞かせて欲しいですか゛連絡待ってます。 茨城県 女性 30代 会社員

回答
ご相談のメールありがとうございます。 大丈夫です。 耳がご不自由だと確かに大変ですが、意思の疎通の方法を工夫すればインプラント治療は全く問題ありません。 「高血症」の意味が良くわかりませんが、高血圧症でしょうか?高脂血症でしょうか? いずれにしろとても重症でなければ普通は支障がありませんが、念のためにご担当の先生のご診断を受けて許可を頂くと良いでしょう。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0247 インプラントは1本だけでも可能なのでしょうか。

ご相談内容
金属を被せてある奥歯が虫歯になり、抜歯して義歯にするかブリッジにするかしかないといわれとりあえず抜歯しました。 義歯にしようと思いましたが、違和感が心配です。 1本だけでもインプラントにすることは可能なのでしょうか。 また費用はどのくらい掛かりますか。 兵庫県 女性 50代 主婦

回答
ご相談のメールありがとうございます。 お口の状況が良く分かりませんので一般的に説明いたします。 1本だけでもインプラントにすることは可能です。 むしろそのほうが、入歯やブリッジよりも両隣の歯が長持ちします。 確かに、義歯には違和感があります。 その反面良い点としては、簡単で早くやすく済んでしまうことです。 また手術をする必要がないという点も有利です。 費用は歯科医院によって全く異なります。 30万円から50万円くらいが多くそれ以上もあります。 30万円以下やさらに10万円台の場合もあるようです。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0248 インプラント治療は認定医でも学会会員でもない先生がしてもいいのでしょうか。

ご相談内容
相談メールは相良院長先生に見て頂きたいです。 こんにちは、私の名前はYです。*****歳です。 はじめて相談をさせて頂きます。 家の近くにはインプラントをしている歯科はあるんですが、認定医の先生ではありません。 認定医でもなく、学会会員でもない先生でもインプラントの治療をしてもいいんですか? 認定医の先生が少ないので遠くに通う事も考えているんですが、いろんな歯科のホームページを見ると、インプラント学会会員と載っているんですがインプラントについて詳しく書いてあるホームページを見ても、そこの先生が認定医ではないと心配になってしまうんですが、学会に入っている先生なら、認定医ではなくても安心してインプラントを任せられますか? 去年、歯科にカウンセリングに行ったら奥歯1本なんですが、半分ぐらい骨が溶けていてインプラントを考えているんですが、骨をつくらないとインプラントはできないと言われました。 骨ができるまでは二ヶ月かかるという事なんですが、やっぱりインプラントの専門の先生ではないと治療に入る事を考えてしまいます。 骨ができるまでの何ヶ月間は週に1回ぐらいですか、ずっと通う事になりますか? それと、インプラントの治療が終わってからすぐに矯正をはじめてもインプラントの歯や、つくった骨には問題はないですか? 20代 女性

回答
ご相談のメールありがとうございます。 ◎ 認定医でもなく、学会会員でもない先生でもインプラントの治療をしてもいいんですか? 歯科医師免許を持って医院で治療している先生ならば、法律上は誰でも治療をすることができます。 ◎ 学会に入っている先生なら、認定医ではなくても安心してインプラントを任せられますか? 歯科の治療とは、歯科医師の手によって行われますから、治療結果は一人一人の歯科医師の考えと能力によって決まります。 学会に入っていなくても、とても勉強してまた技術を磨いていらっしゃる先生もおります。 またごく希には学会に入っていてもあまり変わらない先生もいます。 しかし、学会に所属することは研究や研修や発表や交流が自然と多くなり、必ず何らかの勉強になりますし、積極的に活動しようという意志のある方は大きな機会を得ることもできます。 継続的に毎年参加したり、発表するには普段からの臨床が問われます。 学会に参加しようとする歯科医師のほうが良い結果が得られる可能性が大きいでしょう。 学会とは本来、学問をする場です。 例えば日本口腔 インプラント学会においては、学会には臨床だけを行う歯科医師ばかりではなく、学問や教育を専門とする大学の教授なども参加して目を光らせ、科学的に厳密に執行しています。 また歯科医療とは本質的に社会全体のためですから、学び、研究し、修行した結果を治療として世の中の人のために、実際に役立てることも歯科の場合では学会の大きな役目です。 それは自分の医院での治療に使うためだけでなく、世の中の医療を良くするために、学会で正式なルールにのっとって発表したり、広く普及しようという精神を求められます。 そういった、切磋琢磨する歯科医師が集まっていますので参加する意義はとても大きいものです。 従って、学会に所属する歯科医師は世の中の医療に貢献しようという意志をしっかりと持った人間も所属しておりますから、その良い影響を受けるチャンスはとても大きいといえます。 ◎ 認定医ではないと心配になってしまうんですが 歯科医療とはどんな治療が受けられるか外からはなかなか分かりにくいことも事実ですが、必ずしも認定医ではなくとも、いつも正しい治療をしている歯科医師であれば心配はないはずです。 インプラントに関する学会はいくつもあり、認定医も各学会からいくつも認定されています。 各学会によって、考え方に違いがあり認定の基準も異なります。 その中でも、日本口腔 インプラント学会は日本最大の学会であり、認定の基準は他の内外の学会に比べて、一番厳しい規則で施行されています。 修行期間も長く義務が多く課せられており、発表に関しても詳しい規定があり、最終的には試験に受からなくてはなりません。 また、受かった後も5年ごとに資格を更新しなくてはならないために、学会活動や研究や臨床を積む義務があり、更新のための試験も通らなくてはなりません。 資格を取るのも、維持するのも結構大変なのです。 しかし、普通の歯科医師に比べて、非常に小数の日本口腔 インプラント学会認定医しかいないのはそれだけ取得することが難しいからです。 従って認定医であれば難しいハードルを越えたレベルであるとはいえます。 認定医でない歯科医師に比べて認定医がどれほど違うのかは、各学会によってまったく異なります。 ◎ 骨ができるまでの何ヶ月間は週に1回ぐらいですか、ずっと通う事になりますか? 通常、待つ間は特に通う必要はありません。 予定外のことが起きたときだけです。 それはあらかじめ分かりますから、うまくいった場合と、予定外のことが起きた場合の説明を良く聞いて予定を立てられると良いでしょう。 ◎ それと、インプラントの治療が終わってからすぐに矯正をはじめてもインプラントの歯や、つくった骨には問題はないですか? 状況によりますが、終わっていれば普通は大丈夫です。 しかし終わる時期はよく説明を受けてください。 また矯正など他の治療も必要な場合は一つずつ進める方法もあります。 しかし、全体に影響を与える治療ですから、一生の健康のためであれば、インプラントをはじめる前に矯正治療もきちんと計画を立ててから始めたほうが、後悔しないですみます。 場合によっては計画がバラバラだと、とても困る種をまいてしまうこともあります。 ちなみに、一般的に他の治療が必要になる場合とは、虫歯や歯周病と噛み合わせや歯並びの治療或いは予防です。 特に矯正治療中は非常に虫歯や歯周病の危険が増えますので予防診療も併用すると良い結果に結びつきやすくなります。 しかしいろいろ複雑になり大変でもあります。 目先を考えて妥協することも選ぼうと思えば選べます。 まずご納得が得られるまで、ご相談を繰り返すと良いでしょう。 そうすればきっとうまくいきます。 国際ビル歯科 相良俊男

トップページへ戻る

当院では、一生歯を残すことを最も大切な基本的考えとしており、予防から、治療、アフターケア、カウンセリングまで国際ビル歯科と丸の内健口センターとで、一貫した医療を提供しております。

当サイトでは単にインプラント治療のみをお薦めしているわけではありません。 ご自身の歯を失わないことが先決であり、仮に歯を失った場合でも二度と歯科治療を行わないことが理想です。

歯科治療は単なる機能回復ではありません。 見た目も元の状態に戻すことが理想的な治療です。 審美歯科についてお話しします。