HOME > 料金表

インプラント治療Q&A

No.0201 下顎だけでお願いすることはできますか。

ご相談内容
早速のお答え有り難うございます。  昨年2月新しく入れ歯をつくり、かみ合せの調整は幾度も行っては居るのですが緩和されません。 上顎が無理ならば下顎だけでもお願い出来ませんでしょうか? 下に全部歯が有る状態であれば少しは楽になる様な気がするのですが、如何なものでしょうか? どうか宜しくお願い致します。

回答
ご相談のメールありがとうございます。 おっしゃるとおり、下だけでもインプラントで固定した状態にできれば、歯が全部あるように大きな効果があります。 まず下は入れ歯から解放されて快適になります。 また上の入れ歯が使いにくい理由のひとつとして、下の入れ歯が不安定になりやすいので、下の入れ歯に突き上げられるようにして上の入れ歯が揺さぶられて痛くなることがあります。 したがって下の入れ歯なくなり、全部安定した歯並びになれば、上の入れ歯がゆすぶられることもなく、逆に下の歯並びによってしっかりと安定させる効果も出てきて非常に快適になりやすいのです。 もちろん、状況が許せば上にもインプラント治療が可能かもしれませんので、診察の際には良く調べてみます。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0202 インプラントをしてもらうのは経験豊富な先生の方が良いでしょうか。

ご相談内容
ご回答ありがとうございます。 因みに、現在かかっている歯科医は奥歯の施術例が10例と仰っていますが、お願いするとしたらもっと経験が豊富な先生の方が良いのでしょうか? インプラント自体がわが国で日が浅いので、判断に迷っています。 差し支えなければ、ご教示いただけると幸いです。

回答
ご相談のメールありがとうございます。 日本でのインプラント治療はかなり古くから行われてきましたの歴史は決して浅いとは言えません。 ただ、たしかに昔のインプラント治療はかなり不安定なものでした。 しかし、安全なブローネマルクのインプラントが日本でもやっと許可された1985年ごろから新しい時代に入ったと言えます。 ブローネマルクのインプラントの基本を正しく守って、手術や治療をしているところならば世界標準に迫る良い結果を出せることでしょう。 もちろん経験は重要です。豊富な経験数だけでなく、継続的にインプラントを治療を行う態勢と実績はより良い結果を出してくれるでしょう。 しかし、大学病院だから安心なのではなく、治療を担当する歯科医師の資質と経験が重要です。 また治療は結果よければ全て良しなのですが、何か問題が起きた時への備えや見通しと適切な対処も大事です。 今まで歯を失ってきた過去を振り返ってごらんになれば、その学習効果でこれからも少し見通せるのではないでしょうか。 ただし、今までは歯を扱ってきて、うまくいかなかった時には歯を失いました。 今度は手術ですから肉と骨を扱います。それは、顔・身体の一部ですから、今度失う危険はどこに起きるのか、なにを失うリスクがあるのか、全てを見通してその予防を盛り込み、何か起こりそうならばすぐにそれを最小限で食い止める対策を用意しておいたほうが安全といえます。 即ち、まず感染が広がっては困りますから、清潔でなければなりません。 そういった緻密な計画と準備がなされて、あらかじめ全て説明をしなければなりません。 また治療を実行するときには正確でなければいけません。 いつでも、誰に対してでも、分け隔てなく公平に、医院全体も平等にチームワークよく難しい仕事を分担して間違いないようベストな結果が出るように進めていなければなりません。 少なくともそれが満たされていれば大丈夫だと思います。 逆にそうでなければ、*****さんが次の治療を受ける方のために、勉強台となるお気持ちがあれば「日の浅い日本」のお役に立つと思います。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0203 上の歯が総入れ歯です。インプラントの費用、通院期間を教えて下さい。

ご相談内容
上歯が歯周病のため全部抜かれてしまい、上のみ総入歯になり約2週間となります。 歯科の話では慣れれば充分硬い物も噛めるし問題ないとの事でしたが、今の実感はとてもじゃないけどこれで後数十年間過すのは苦痛、楽しみも半減以下に思います。 取合えず上歯をインプラントにしたいと思っているのですが費用、通院、期間などを考えるとなかなか決断できません、この3つの項目についてどうでしょうか? 茨城県 男性 40代 会社員

回答
ご相談のメールありがとうございます。 上歯をインプラントにする場合は、いくつかの選択ができます。 それらの中にも又いくつか分かれます。 それにより、費用、通院、期間などが変わります。 まず大きく分けて、 1.固定式の歯にして入歯から完全に解放される方法 2.失くした歯の数は14本ですが、数本だけインプラントを埋めて、総入歯をその上に乗せてクリップのような装置をつけてパチンとハメル方法 1.は、長所として、 元の自然な状態に最も近い。 強く噛める。外す必要はなく動くこともない。 入歯のように裏に物が挟まったり、非常に話しにくいこともない。 インプラントが安定した後は、もう骨は殆どやせない。増えることもある。 (入歯はどんなに素晴らしいものでも、*****さんのお年で作った場合は顎の骨がやせていくので、作り直しが避けられず、どんどん顎がやせるに従って合う入歯は作れなくなる恐れがあります。) 欠点として、 たくさんのインプラントを使わなくてはいけないので、費用、通院、期間などが最もかかり、お互いに大変です。 又、歯が自然に近く並んでしまい外せないので、歯磨きは練習しないといけない。 2.は、長所として、 費用、通院、期間などが妥協して決められる。 自分で外せるので歯磨きが比較的楽。 予備をいくつも作っておくこともできる。 気分しだいで違う歯並びに簡単に変えることもできる。 欠点として、 入歯の大きいピンク色の顎の部分は残る。 毎回はずさなければならない。 どうしても入歯でインプラントが揺すられるので、上の場合は後でダメになる危険が増える。 費用、通院、期間などについて お口の中が良く分かりませんので、一般的に説明いたします。 (1) 期間については、半年くらいです。 回数は正味、最短で8回くらいです。 実際には、検査や相談や途中の消毒と確認などがあったほうがよいので回数は増えます。 仮歯の製作や調整が別に必要になることがあります。 (1) 費用について 最初の簡単な検査などは保険が適応できますから2000円くらいでしょうか。 治療費用については、人工歯根(インプラント)とかぶせ物の合計金額(総額表示)で次の2種類があります。 i.ITI・システム・インプラント    ¥315,000 ii.ブローネマルク・システム・インプラント   ¥420,000 i.のタイプは、ITIのコンセプトを基本としています。 ITIのSLAはとても良い製品ですが、1999年に発売されてから実績がまだ数年しかないために、5年以上長く使っている人が一人もいないのでその先のことは分からないことと、治療がとても簡単なのでコストは余りかかりませんので安くなります。 ITIの直径は太めなので、長期的にみると顎の薄い日本人にはこれを選ばないほうが良いお口の状況も稀にあります。 ii.は、ブローネマルクのコンセプトを基本としています。 ブローネマルクは第一号の患者さんヨスタラーセン氏がまだ使っておられて、39年になり世界中で100万人以上と最も多く使われ・研究され尽くされていて長期的な実績があり、歯周病への抵抗力も強く、長期的に安全・安心です。 どのインプラントと言えども、100%の成功はありません。 しかし、ブローネマルクはほとんどの失敗が術後一年以内に出ています。したがって、一年を過ぎた場合はほとんどもうだめになることがなく、39年目の初めての方に続いている100万人以上の方の後を一緒に追いかける可能性が高いわけで、とても安心できます。 この安心感は世界で一番に選択されている一つの理由です。 これではなく、ITIのコンセプトを選んだほうが良いお口の状況も稀にあります。 あとは、何本入れるかと決めれば合計金額が出ます。 ご参考までに、追加オプションは、 インプラントと同時に行なう骨造成術(骨誘導再生術/自家骨移植術/上顎洞挙上術/骨整形術など) ¥52,500 ※ただし、ソケットリフト、歯肉移植など各種歯肉整形術は無料 インプラントとは別にに行なう骨造成術は別途見積もりとなります。 失った歯に一度で仮歯をつける治療(一歯または一ケ所につき)   ¥52,500 5年間の無料保証付です。 (3) 定期健診 歯を失ってしまい、インプラントまで考えなければならないと非常に大変だとお気づきになられたと思います。 もうこれ以上歯を失わないことも、あわせてお考えになることをお勧めします。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0204 抜歯した後、25年放置、隣の歯が寄っていますが、インプラントできるでしょうか。

ご相談内容
中学生の頃なので今から25年近く前になりますが永久歯の虫歯を抜歯されて(下の奥から3番目の歯です)、以後ブリッジ等の処置をせずに放っておいたのですが、抜歯した隣りの歯が寄って3mm程しか隙間がありません。歯ぐきもその部分はやせほっそっているようですし、こういった場合はインプラントする効果があるのでしょうか、それとも手遅れですか? 鳥取県 女性 30代 主婦

回答
ご相談のメールありがとうございます。 お話をうかがった限りでは、とても難しい状況のようです。 インプラントが難しいかどうかは、歯の数がたくさん無いからとは限りません。 たった一本でも難しい場合は決して少なくありません。 ただインプラントする効果をどう考えるかによって違うと思います。 専門家と相談の上で、いろいろある方法からご自分で自由に決められます。 まず、*****さんの目的を整理しましょう。 @ 単に、痛いとか特に困っているから治したい、失くした歯を一本入れたい、食事のために入れたい、過去の後始末として例えば宿題を片付けたい程度の気持ち A @に加えて、抜けたままにしておくと前歯の歯並びが狂ってしまったり、他の歯の健康を失いやすいので、そうならないように守るため、あるいは口の働きと心身の健康とは関連が深いのですが歯を失うことにより全体の健康をこれ以上悪くしないため @ であれば、あまり難しいことをするのであれば、治療効果よりも欠点が勝ってしまうと思えばする必要はないかもしれません。 A であれば、どんな困難をも乗り越えて獲得する価値が高そうだと思えれば、実行すると効果は大きいかもしれません。 ただしそのためには、もう嫌なことはこれから繰り返さないで済むような、根本的な計画と、全体を見た総合的な計画が必要です。 又、難しい治療を成功させるためには深い基礎知識や基礎技術と、それに加えて高度な技術も必要になります。 具体的には抜いたままの状態が他の27本の歯と歯並びにどのくらいの影響を与えているのかを調べなければなりません。 治療計画としては、歯ぐきもその部分はやせほっそっているようなので、インプラントができるかどうかをまず調べた上で、狭くなった隙間を広げるために矯正治療も加えなければならないかもしれません。 ご心配を解消するためにもお早めに診察をお受けになることをお勧めします。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0205 前歯の治療で迷っています。どの方法も可能ですか。

ご相談内容
はじめまして。30歳代の男性です。小学生の時に事故で左の前歯を折り、その際上顎の骨も砕けているとのことで手術にて摘出しました。その後は義歯を使用してましたが、18才の時にメリーランドブリッジを導入し、調子よく過ごしていました。20代の時にけんかに巻き込まれて、メリーランドブリッジが外れて、その際に右の前歯も1/3程欠けてしまいました。その歯は神経を抜いて、1/3の欠けた部分に補填材料を詰め、それ以来様子を見てますが、色が悪くなってきたため欠損歯+ブリッジにするか?インプラント+詰め物にするか?またこのままのメリーランドブリッジ(今使用中)を使用+詰め物なども可能なのでしょうか?よろしくお願いいたします。

回答
ご相談のメールありがとうございます。 お話だけでは詳細なことがわかりませんが、基本的にはその3種類の方法は全て可能だと思います。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0206 歯周病(歯槽膿漏):ブリッジか部分入れ歯か、またはインプラントか。抜歯後に見ていただいた方がいいですか?

ご相談内容
*****月に上左犬歯奥隣の義歯が取れて、そのままにしていたのですが昨日かかりつけの歯科にみてもらい、抜歯しかないとの事でした。膿層があるみたいです。ブリッジか部分入れ歯かの選択です、と言われ、悩んでいます。昔から歯が弱く転勤族で、場当たり的に虫歯治療を繰り返したあげくに歯はぼろぼろです。残り少ない健康な歯を削りたくないと思います。でも、そこではインプラントはできないそうです。何しろ高額なので迷いもありますが、治療期間、料金が不安ですが 見ていただけたらと思います。抜歯は*****月*****日の予定です。抜歯してからでもそちらで見ていただけますか?それとも抜歯前に見ていただいたほうが良いですか?歯周病もかなり進んでいると言われました。 神奈川県 :女性 40代 主婦

回答
ご相談のメールありがとうございます。 確かにインプラントは他の方法よりも高額になってしまいます。決して無理してはいけません。 しかし、もしインプラントをするのであればこれからの一生という長期間を視野に入れて計画しないと大きな後悔に繋がりますので、慎重に進めなければなりません。 といっても*****さんは歯を失うにはあまりにまだお若いので残りの一生はとても長く、到底一生必ず持つ治療を保障することは誰にもできません。 しかし、世界的に標準となっている治療を行えばとても長く、安心できることがわかっています。 したがって、今までのくりかえしを避けたいとかこれからが大事とお考えであれば、抜歯の段階から抜歯後の治り具合をコントロールしていったほうが有利ですので、抜歯前に診察させていただいたほうが良い結果に結びつきやすいと思います。 歯周病は歯を失う原因ですから、歯周病の根本的な治療を当然並行して進める必要があります。 治療期間、料金についてはいままでのQ&Aにも出ておりますのでご参照ください。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0207 奥に1本だけのインプラントは困難なのでしょうか?

ご相談内容
二年前に左下7番の歯に歯周病の外科手術を受け現在、骨密度が悪くなっていて抜いたほうが良いとのことだが、その後 インプラントはその前の歯を抜いて二つ一緒にしないと奥だけ一本だとすぐ駄目になるとのことです。奥だけのインプラントは一般に困難なのでしょうか? 神奈川県 女性 50代 無職

回答
ご相談のメールありがとうございます。 一般的に一生というほど長期間を目標にした場合、下7番一本だけのインプラントはかなり困難な症例です。 それでもリスクを予想して対策を立て、色々の条件をクリアーできれば可能ですし、当院でも行っております。 ただ目先のことだけで治療するとしたら、治療自体はできますが治療効果どころか逆に後悔の元を作ってしまった症例を目にすることも少なくないので、今ご担当の先生のように慎重になることは正しいといえます。 しかし、抜かなければならない隣の歯はそれだけの理由であれば、又意味が違うかもしれません。 治療の目的をもう一度整理されてから、これからの方法を選択されると良いと思います。 [歯の治療の目的] i 虫歯の穴、歯を抜いた穴の後始末という、病気の治療だけが目的 (早い・簡単・楽で・安いが、病気や治療のくりかえしは、仕方がないと妥協する) ii 痛みを止めたり、穴を埋めることと同時に、一生歯を残すためとか、 心身全体の健康のために治療する、ということがむしろより大きな目的 (嫌なことはもう一生終わりにできたほうがうれしい しかし大変) iであれば、極端に言えばどんな治療でも良いのです。 どうせ、削り、神経や歯を抜くことをまた一生繰り返すのだし、回りの中高年の方たちのようにだんだん歯が無くなり、いずれ入れ歯になると諦めれば早くて、簡単で楽です。 iiであれば、簡単な治療に見えてもたった一度の治療で取り返しがつきません。一つとしておろそかにできませんから、一生歯や心身全体のかけがえのない健康を残す原則を懸命に守り続けなければなりません。 その大切な原則は、たった二つです。 [一生歯を残す原則] [口だけでなく、心身全体の健康を守る原則] I.削らない II.(その歯の神経や全体で一本も奥歯を) 抜かない しかし、これを一生守りきることは大変難しく、特に皆様がお一人で努力しても全く効果がありません。 総入れ歯の方たちも、一生懸命歯を磨いて、治療にも通っていらっしゃったのですから・・。 もしiiを目標とする場合は、我々もとても大変で必死です。 一見、同じ治療をしているように皆様の眼には写り区別は難しいと思いますが、その結果が正反対になるように、初めから目標と治療内容は全く違うといっていいのです。 今のお気持ちでご自由に選んでください。 もちろんあとで気が変わってもいいのです。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0208 インプラントにかかる費用はどのぐらいですか? また何日通うのでしょうか。

ご相談内容
インプラントを入れるには費用はいくら位かかりますか又何日通うのでしょうか 神奈川県 男性 60代 会社役員

回答
ご相談のメールありがとうございます。 お口の中が良く分かりませんので、一般的な場合で説明いたします。 (1) 期間については、早ければ3ヶ月以内です。 回数は正味、最短で4回です。 実際には、検査や相談や途中の消毒と確認などがあったほうがよいので回数は増えます。 (2) 費用について 最初の簡単な検査などは保険が適応できますから2000円くらいでしょうか。 治療費用については、人工歯根(インプラント)とかぶせ物の合計金額(総額表示)で次の2種類があります。 i.ITI・システム・インプラント    ¥315,000 ii.ブローネマルク・システム・インプラント   ¥420,000 i.のタイプは、ITIのコンセプトを基本としています。 ITIのSLAはとても良い製品ですが、1999年に発売されてから実績がまだ数年しかないために、5年以上長く使っている人が一人もいないのでその先のことは分からないことと、治療がとても簡単なのでコストは余りかかりませんので安くなります。 ITIの直径は太めなので、長期的にみると顎の薄い日本人にはこれを選ばないほうが良いお口の状況も稀にあります。 ii.は、ブローネマルクのコンセプトを基本としています。 ブローネマルクは第一号の患者さんヨスタラーセン氏がまだ使っておられて、39年になり世界中で100万人以上と最も多く使われ・研究され尽くされていて長期的な実績があり、歯周病への抵抗力も強く、長期的に安全・安心です。 どのインプラントと言えども、100%の成功はありません。 しかし、ブローネマルクはほとんどの失敗が術後一年以内に出ています。したがって、一年を過ぎた場合はほとんどもうだめになることがなく、39年目の初めての方に続いている100万人以上の方の後を一緒に追いかける可能性が高いわけで、とても安心できます。 この安心感は世界で一番に選択されている一つの理由です。 これではなく、ITIのコンセプトを選んだほうが良いお口の状況も稀にあります。 あとは、何本入れるかと決めれば合計金額が出ます。 ご参考までに、追加オプションは、 インプラントと同時に行なう骨造成術(骨誘導再生術/自家骨移植術/上顎洞挙上術/骨整形術など) ¥52,500 ※ただし、ソケットリフト、歯肉移植など各種歯肉整形術は無料 インプラントとは別にに行なう骨造成術は別途見積もりとなります。 失った歯に一度で仮歯をつける治療(一歯または一ケ所につき)   ¥52,500 5年間の無料保証付です。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0209 インプラントの手術後、歯肉から金属が見えていると言われたが、このようなことは起こるのでしょうか?

ご相談内容
インプラント術後に気がかりな点があります 初めてメールでのご相談させていただきます。 *****月*****日にインプラントの手術をしました。下あごの側切歯2本分です。 先天的に側切歯欠損でしたが現在まで放置していた為、スキッ歯になっていました。 今年の3月から矯正をしてインプラントを入れる空間を作り、インプラントの手術に至りました。*****月*****日に抜糸しました。 矯正の接着部分が外れた為に*****月*****日に受診しときに、主治医から「右のインプ ラント埋め込み部分の歯肉から金属が見えている」といわれました。しかし、「2〜3ヵ月後にインプラント埋め込み部分の歯肉にパンチで穴を開けてネジを入れるので、感染しなければそのまま放置して良い」と言われました。次回の受診日 は*****月*****日です。 このような事は、起こるのでしょうか? 心なしか金属の見えている部分が気づいた時より少し広くなってきたように思います。 再び手術をしなければならなくないのでしょうか。 初めてのインプラント手術のため心配になりましたので、ご意見をお聞かせ頂けたら幸いです。 なお、ホームページの送信フォームでのお問い合わせをしようとしたのですが、上手く送信できずこのメールを遅らせて頂きました。 宜しくお願いいたします。 兵庫県 50歳代、女性

回答
ご相談のメールありがとうございます。 下の前歯部分は肉が薄いので、こういうことも稀に起こります。 大きな問題はありませんので、ご担当の先生がそのままで良いとご診断されたならば大丈夫だと思います。 少しづ つ広がることもあります。 そのままでよいといわれたならば、また埋めなおしたりする必要は無いはずです。 ご心配 の点は納得いくまで、ご担当の先生にお話してご相談を重ねると良いでしょう。 あまり心配ないようで す。お使いのパソコンのセキュリティレベルが高く設定されていると、メールフォームから送信できない場合があります。このホームページの送信フォームをお使いの時だけレベルを下げてみてください。送信できましたら、忘れずにレベルを戻してください。 国際ビル歯科 相良俊男 このメールに返信を頂きました。 こんにちは。 早々にお返事いただきありがとうございます。 とても不安に思って、毎日憂鬱でしたが、相良先生からのメールを読んで安心いたしました。本当に丁寧に答えていただいて感謝の念で一杯です。 こういう親切な対応をしてくださるところに出会えて、今後の治療を継続して受けるのに希望が持てます。  次回の受診日に、担当の先生に相談してみます。今後も宜しくお願いいたします。

No.0210 インプラント仮止めのままになっているが、そういう治療もあるのか? 前歯の治療で神経をとると、かぶせなければいけないのか?

ご相談内容
はじめまして。 他院で治療を受けているものですが、2つほど相談させていただければ幸いです。 (1)は奥歯(奥から2番目の歯)にインプラントを行ったのですが、今後の治療のため、仮抑えの状態になっています。通っている先生の話では、何かあった場合に固定するよりは仮止めの方が対処しやすいとのことですが、いまいち理解できません。こういった治療方法もあるのでしょうか。 (2)は前歯2本ですが、痛みは全くなかったものの、虫歯であるとのことで、治療を行いました。ただ、その際、虫歯が結構深かった、ということで削った深度が神経まで達してしまったみたいで、その後、噛む時や冷たいものを飲むときにひどい痛みを感じます。痛みが止まらない場合は歯髄を取り除くとのことで、歯を削り、かぶせ物をする必要性があるとのことで、今は、その治療方法に不信感があります。今のような状態になった場合は、歯を削らなければいけないのでしょうか。痛みも全くなかったので、若いうちではなく、もう少したってからでも良かったのに・・・と悲しい状況です。 お忙しいとは思いますが、お返事いただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。 東京都 男性 30代 会社員

回答
ご相談のメールありがとうございます。 (1)インプラント仮止めの方法は今後の治療のためよく行われます。 全く心配ありません。 (2)治療前の状態がわかりませんのでなんともいえませんが、もし適切な治療であってこれから痛みが引いてくるようならばもう削らなくても良い場合がありますので、飲み薬などで炎症や痛みを抑えておくという方法も無くはありません。 そうでなければ歯髄を取り除かなければならないかもしれません。 ただそれでもすぐにかぶせ物にしなくてもよい場合もあります。 ご担当の先生とよくご相談されることをお勧めします。 国際ビル歯科 相良俊男

トップページへ戻る

当院では、一生歯を残すことを最も大切な基本的考えとしており、予防から、治療、アフターケア、カウンセリングまで国際ビル歯科と丸の内健口センターとで、一貫した医療を提供しております。

当サイトでは単にインプラント治療のみをお薦めしているわけではありません。 ご自身の歯を失わないことが先決であり、仮に歯を失った場合でも二度と歯科治療を行わないことが理想です。

歯科治療は単なる機能回復ではありません。 見た目も元の状態に戻すことが理想的な治療です。 審美歯科についてお話しします。