HOME > 料金表

インプラント治療Q&A

No.0171 奥歯を抜いたら、歯並びに影響しないで治せますか?

ご相談内容
3年ほど前から下の左右奥歯と上右の奥歯が疲れやストレスが溜まると腫れてしまう状態が続いていましたが、ふうせんのようにはれきってブラッシングによって血ができってしまうと徐々に元に戻るので歯科医院にはいかずじまいでし た。 しかし、先週からこんなに我慢が出来ないことはなかったほどの ズキズキとした痛みが夜中におこり歯が浮いた状態で上下の歯がかみ締めしめることが不可能となったので、急遽飛び込みで近所の歯科医にレントゲンをとられ診てもらったところ歯周病で抜く以外方法はないと言われました。 奥歯2本が抜かなければ治らないとのことでして非常にショックを受けました。ここまでほおっておいた自分の責任もありますが、私が心配することは抜いた後の状況がどうなるかの説明が一切なく不安に思いました。 11年前から4年間程、矯正治療をしていたこともあり、噛み合わせに関しては非常に気がかりなのですが、そのことも全く何の説明もしてもらえず、ともかく今の状態だったら全身に影響が及び歯並びは全く問題外のようなことを言われてしまいました。 私も歯周病が及ぼす全身への影響は解りますが、そのことプラスやはり見た目(女ですし歯並びに関してはトラウマがありますので)が非常に気になる部分ではありますので、歯を抜いて健康になって歯並びには全く影響がないという治療があればと思っています。 教えていただければと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。 東京都 女性 30代 会社員A

回答
ご相談のメールありがとうございます。 歯並びや噛み合わせについてご心配なのですね。仮に歯を抜くようになっても、その後の治療方法はあり、歯並びや噛みあわせを回復することはできます。必ず治療前に良くご相談ください。具体的には、あとで説明する中からひとつを選ばなければなりません。しかし、残念ながら決して元通り同じにすることはできません。 どの治療も人工的なので、自然の状態に比べれば欠点があります。 いまは、これ以上の問題が出ないようにすることがベストな目標となります。  抜歯を行ったあとの治療方法の選択としては、以下が全てです。それぞれの欠点を上回る利点が手に入ると思えれば、治療方法のひとつを選ぶことになります。 1.放置しておく 2.入歯 3.ブリッジ 4.インプラント 5.将来始まる、歯の再生治療を待つ あまり長く迷っていると、1番を選んだことになります。それぞれの一長一短については、当院のHPに詳しく書いておきましたのでご参照ください。奥歯の大切な役目のひとつに、他の歯をまもるためにも”力”を発揮することがあげられます。たとえれば、家の大黒柱です。それにまた、たぶん他の歯自体にも歯周病があるはずです。したがって、他の歯並びをもこれ以上無くしたくなければ今きちんと対処しておかなければなりません。そのような力を取り戻す奥歯を作り、全体の歯周病を治し、将来の再発を防ぐ総合計画が必要になるでしょう。実は矯正治療の欠点として、歯周病の発生や急激な進行を伴う危険が初めから極めて大きいのですから、山田さんの歯周病の経過もとても長いと想像され、たぶん簡単な治療ではないと思われます。ちなみに、当院では一生きれいな歯を残すことが目標ですから、矯正治療の開始に当たっては、同時に、歯周病で歯肉が下がったりしないように、あるいは終わった後に虫歯で茶色やまだらな白黒などきたなくならないように予防診療の併用を必ずお勧めしております。 どうやら歯周病は重症のようですから、いろいろな困難が伴い長期間の忍耐の要る治療になるでしょう。そして、完璧に、しかも絶対成功するという保障もできません。またどんな治療にも、必ず良くなると同時にそれに伴う欠点があります。それもよく相談されることをお勧めします。場合によっては、歯周病治療、噛みあわせの治療、再度の矯正治療、あるいは虫歯の治療なども総合的に併用しなければならないかもしれません。それらをよく検討して計画をお立てになるようお勧めします。 とても難しい治療になると思われますが、長期的な計画を立て、忍耐強く困難なハードルを一つ一つ乗り越えていけば、必ず良い結果になると思います。がんばってください。 国際ビル歯科相良俊男

No.0172 インプラントをすすめられていますが、最良の治療法を見出したいのですが。

ご相談内容
左右の下の奥歯と、上の前歯が歯周病でインプラントを奨められています。 下は根が無い状態で、上はブリッジを奨められていますが、それで直るか否か保障がないので決心がつかず、一度、審査の上、最良の治療法を見出したい(*****月/23日で予約希望)。 千葉県 男性  40代 会社員

回答
ご相談のメールありがとうございます。 申し訳ありませんが、お話だけでは良く分かりません。 ご予約のご希望なのでその際に詳しく伺います。 治療はせずに、単なるご相談だけでも、あるいはセカンドオピニオンでも承ります。 ご希望の日取りは明日に確認の上で、こちらからご希望のあったあて先に向けてご連絡申し上げます。 国際ビル歯科相良俊男

No.0173 そちらの医院にめぐり合えて本当に嬉しいです。

ご相談内容
現在治療をしていただいている、***** *****(*****) です。 返信、ありがとうございました。仕事で外出していましたため、こちらかの返信が遅くなり、申し訳ありません。 お忙しいにも関わらず、ご丁寧なお返事をいただき、恐縮です。 でも、先生の医院を選んでよかったと、大変嬉しく拝読いたしました。 まず、奥歯のインプラントの数につきましては、今回は 1 本でお願いしたいと思います。せっかくの機会なのですが、タイミング悪くここ数年は大きな出費が重なりそうですので、経済面での大事を優先させたいと思います。(独身だったら、迷わず 2本お願いするのですが、やはり家族のことを考えると思い切れません。でも、将来、余裕ができたらお願いしたいです。) 私はまだ2回しか診療をしていただいていませんが、そちらの医院にめぐり合えて、本当に嬉しく思っています。初めて、歯 (口) の健康に取り組めることに対して希望が持てました。いま までは、何とかしたいという思いはあっても、ここまで悪くしてしまったらもう諦めざるを得ないものだと考えていました。物理的な健康はもちろんのことですが、私にとっては、歯というかけがえのないものを傷めたり喪失させてしてしまったことに対する罪悪感を軽減していただけたことが、何よりもありがたいです。今からでも、歯を大切にできることが嬉しいです。 今後、長くお世話になることと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。先生をはじめ皆さまの治療にお応えできるよう、私もすべきことをできる限り行いたいと思います。

回答
メールありがとうございます。 了解いたしました。 今回は 1 本の予定にさせていただきます。 健康へのお気持ち、良くわかりました。 ありがとうございます。 心の底から「良かった」と思っていただけるそのお気持ちこそが我々の最大の喜びです。 一生に亘り、口によって支えられる身体の健康、そして健全な身体に支えられる心の健康こそが、当院の究極の目標だからです。 幾多の困難を乗り越えながらそこまで突きつめてこそ、何よりもかけがえのない価値が出てくるし、それを絆に多くの人達との信頼関係が深まり、楽しい笑顔の輪が広がり、一生勉強しながらそれを実践し続けられる素晴らしい仕事だと全員で考えております。 *****さんのお気持ちに添えるように当院を上げて全力でお手伝いさせていただきます。 まだまだ不行き届きのところもあると思います。そのような時は我々も向上の良い機会なので、すかさずご指摘いただきますようお願い申し上げます。 お互いに高めあってまいりたいと思っておりますが、永野さんをはじめ皆様のお力を必要としています。こちらこそどうぞよろしくお願い申し上げます。 では当日、お待ち申し上げます。 国際ビル歯科相良俊男 このメールに返信を頂きました。 メールありがとうございました。 本当に素晴らしいお仕事ですね。 治療をお願いする患者としてだけではなく、一社会人として、先生方のされていることは、大変参考になります。「素晴らしい」というよりも「尊い」お仕事をされていると言うほうが、相応しいかもしれません。 お口の「不良」から「優等生」への転身を目指して、私もいろいろと勉強させていただきたいと思います。治療と合わせまして、ご指導のほど、よろしくお願いいたします。 それでは、****/***** の手術、よろしくお願いいたします。

No.0174 顎の骨の移植手術は受けられますか? また、歯の培養は実用化されていますか?

ご相談内容
前歯が既に5年前からぐらいついています。当時かかっていた医院では顎の骨が少なすぎてインプラントは無理だと診断されましたが、今の医院では大丈夫だと思うと言われます。もし、顎の骨が少なすぎた場合、そちらの医院では顎の骨の移植手術も可能なのでしょうか? また、歯の培養は実用化されているのですか? 千葉県 女性 30代 自営

回答
ご相談のメールありがとうございます。 顎の骨の移植手術については、よく実施しております。 しかし、あまりに少なすぎた場合はできない場合もあります。 歯の培養とは、歯の再生医療のことと思いますが、まだ研究段階です。 動物では成功していますがヒトではまだです。 研究者は4年後くらいに発表するといっておりますが、私は実用化の段階はもっと先になると思います。 その理由は、前歯であれば求める歯の形大きさ歯並び歯の数がきれいに生えてくれなくてはいけません。自然なお口であれば自然に調和されますが、人工的に生やす場合はどうなるかまだわかりません。 人の前歯は微妙に違います。不揃いな形や、色などちょっとした違いできれいには見えなくなってしまいます。 たとえば、2本生えて欲しいのに何本も生えたり、止まらなくなったり変な方向に生えたり、後で予想もできない問題が出たりしたら、かえって大変になってしまいます。 実用化にはまだ何もわからない段階といって良いでしょう。 さらに、仮に発売されたからといって、すぐに飛びつくことはまだ危険だと思っています。 したがって、前歯であればきれいに生え、ある程度の年数が経ち、ある程度の人数の方が治療を受け、成功率も欠点も問題がないことが論文などで発表されてからのほうが安全だと思っています。 料金についてもまだはっきりしていませんが、日立の子会社が研究費を出し発売しますので、その担当者は当初数百万円になるだろう、大量に普及するようになれば今のインプラントくらいの値段に落ち着くだろうと言っています。 しかし昔、我々はそんな治療はできない夢物語だと思っていましたから格段の進歩です。 きっとそんな問題も解決される日は遠くないと思います。 お分かりいただけましたでしょうか? 国際ビル歯科相良俊男

No.0175 インプラントについて、今の医院では不安です。貴医院ではどうですか?

ご相談内容
***** ***** 男 *****歳です。右下の奥歯を*****月に抜きました。(虫歯)その後インプラントを進められておりますが何点か不安があります。まずその医院には手術の実績があまりなさそう。費用がはっきりしない。(因みに10年来の掛かりつけ?の歯科医院です)貴医院ではどうでしょうか?HPでおよそは理解できましたが,念のためにご意見とアドバイスがお願いできればと思います。 東京都 男性 50代 会社員

回答
ご相談のメールありがとうございます。 実績につきましては、1989年にブローネマルクが日本でも許可されてから実施し始めて、以来現在まで489症例、インプラント数 1,103本です。 今月は一名が都合で来月に延期なりましたが、今日までに終わったのは合計8名27本でした。 費用については、人工歯根(インプラント)とかぶせ物の合計金額(総額表示) ITI・システム・インプラント¥315,000 ブローネマルク・インプラント・システム ¥420,000 追加オプションは、 インプラントと同時に行なう骨造成術 (骨誘導再生術/自家骨移植術/上顎洞挙上術/骨整形術など) ¥52,500 ※ただし、ソケットリフト、歯肉移植など各種歯肉整形術は無料 インプラントとは別にに行なう骨造成術は別途見積もりとなります。 失った歯に一度で仮歯をつける治療 (一歯または一ケ所につき) ¥52,500 5年間の無料保証付です。 国際ビル歯科相良俊男

No.0176 歯周病(歯槽膿漏):奥歯を抜くしかないと言われ、その後の治療はどうすれば……と悩んでいます。

ご相談内容
左上奥歯の治療について。もう既に骨が溶けかかっているので抜くしかないと言われました。しかし、抜いた後の処置方法等を伺っていても他の歯への影響を考えると、判断がつかずにいます。例えばブリッジにする・差し歯にする(差し歯は無理かもと言われました又、イン・プラントも難しいかも?と)奥歯3本のレントゲン写真だけの診断でしたが、出来る限り自分の歯を残したいことと、他の歯への歯周病の心配等、迷って判断できずにいます。 東京都 女性 50代 会社員

回答
ご相談のメールありがとうございます。 左上奥歯は治療が難しく、抜いてしまうのも確かに一つの解決方法です。 治療方法はたくさんあり、それぞれ意味が違います。 そしてはの治療の場合は、今も将来も、決して元通りにはならないことを知らなければなりません。 治療方法の正しい選択方法を説明しましょう。 その歯だけにとっても、それ以外にもたくさん大切な歯があると思いますが、全ての歯にとっても同じです。 1. 考え方の選択 まず、考え方として、良い治療を選ぶ基準を決めることが大切です。 本当の治療の成果をあげるには、医学的な根拠のみならず、ご本人の気持ちも大切です。 歯の治療の目的には二つあり、ご自分で選ばなければ後悔するという昔から不変的な法則があるのです。 [歯の治療の目的]  虫歯の穴、歯を抜いた穴の後始末という、病気の治療だけが目的 (早い・簡単・楽で・安いが、病気や治療のくりかえしは、仕方がないと妥協する)  痛みを止めたり、穴を埋めることと同時に、一生歯を残すためとか、 心身全体の健康のために 治療する、ということがむしろより大きな目的 (嫌なことはもう一生終わりにできたほうがうれしい しかし大変) であれば、極端に言えばどんな治療でも良いのです。 どうせ、削り、神経や歯を抜くことをまた一生繰り返すのだし、回りの中高年の方たちのようにだんだん歯が無くなり、いずれ入れ歯になると諦めれば早くて、簡単で楽です。 であれば、簡単な治療に見えてもたった一度の治療で取り返しがつきません。一つとしておろそかにできませんから、一生歯や心身全体の健康を残す原則を懸命に守り続けなければなりません。 その大切な原則は、たった二つです。 [一生歯を残す原則] [口だけでなく、心身全体の健康を守る原則] T.削らない U.(その歯の神経や全体で一本も奥歯を) 抜かない しかし、これを一生守りきることは大変難しく、特に皆様がお一人で努力しても全く効果がありません。 総入れ歯の方たちも、一生懸命歯を磨いて、治療にも通っていらっしゃったのですから・・。 歯科医師ならばこのようなごくごく基本的なことは常識なのです。 もしを目標とする場合は、我々もとても大変で必死です。 一見、同じ治療をしているように皆様の眼には写り区別は難しいと思いますが、その結果が正反対になるように、初めから目標と治療内容は全く違うといっていいのです。 見えにくい奥歯・手や道具が届きにくい奥歯・長く大きく開いていられない奥歯は他の歯と同じでは一生残せません。 例えはちょっと違いますが、ガラスのシャンペングラスをピラミッドのように積み上げるゲームをご存知でしょうか? 一生歯を残すという毎年の積み重ねは正にこれに似ています。 特に治療は大きなリスクを伴います。 ちょっとしたことで、せっかくの苦労も始からやり直しになります。 そればかりがグラスは全部粉々に割れてダメになってしまいます。 ゲームならば砕け散ったグラスを捨てて、新しいグラスをお金で買ってくれば再開できます。 でも、歯は二度と戻ってきません。お金では買えないのです。 かけがいのない健康とは気持ちも含めて、買えたり交換できる「物」ではないのです。 細菌感染という原因に対して清潔な治療をする体制・精度の高いモーターを使い、歯に見えないヒビが入らないように・神経に悪影響を与えないように、削るという、道具・削り方・ちょっとした注意や手先の技術にこだわったとしても、小さなダメージが積みあがっていきます。 細かいことは気にせず、エアタービンでピューンとただ削り、痛みを止め、金属などの物を入れるだけとは全然違います。 ふつう、皆さんは奥歯から失っていらっしゃいます。 でもそれは防げるのです。 今のお気持ちでご自由に選んでください。 もちろんあとで気が変わってもいいのです。 ご自分のことですから誰にも気兼ねは要りません。 A 治療方法の選択 抜歯を行ったあとの治療方法の選択としては、以下が全てです。 1.放置しておく 2.入歯 3.ブリッジ 4.インプラント 5.将来始まる、歯の再生治療を待つ それぞれの一長一短については、当院のHPに詳しく書いておきましたのでご参照ください。 インプラントについてのみ、ここに書きます。 〔奥歯の意義〕 健康の立場から奥歯を考えると、食事で噛み潰すため、一番大きな形と根を持っているのは大黒柱のように力を出して他の歯を一生守るため、そして唯一直立歩行して考える動物である人間の最も大切な脳と脊椎を守るためです。 実は口の働きを軽んずると、いずれ失うかもしれない大切な健康は大きなものが判ってきています。 高コレステロール血症、高血圧、糖尿病、脳溢血、心筋梗塞、痴呆、骨粗しょう症、 全身のがんの発生が数十倍に上昇、自律神経失調症、手足のしびれ、寝たきり、・・・そしてついには心の健康も失いやすいものです。 [インプラントの意義] 従って、健康の立場で考えると、奥歯を根のない入歯などの治療ではなく、根から取り戻すべきだと結論が出ます。 入歯などでは人生後半に加速度的に総入歯に向かって突進する傾向が出ます。 根から取り戻すことは良く噛めるようにするため、大黒柱を取り戻して、心身の健康を守り、口の中のことは忘れて毎日楽しく笑って過ごせる生活をも目標としています。 インプラントはブリッジや入歯との違いは元の健康な機能に最も近い方法であり、一生という長期間では大きく差が出てきます。 [インプラントのリスク] 手術をしなければならないし、時間も手間も費用も一番かかり、最も難しい歯科治療です。 もし失敗すれば失うものはとても大きくなります。 今までのことを振り返ってみてください。 下の奥歯はいきなり抜いたのでしょうか? 突然割れてしまう、事故でだめになった場合などを除いて、普通は何度も治療を繰り返した挙句に全てを失っています。 それまでの、時間、手間、諸々の気遣い、費用、そして結局その歯そのものを失っているのです。 そして残ったことは、前よりもひどい口の中の状況と今まで以上の負担です。それに加えて、将来の不安は大きくなってきています。 インプラントを失敗した後は、もっと悲惨なこともあり得ます。 今まで扱ってきたのは歯だけでしたが、今度は身体の手術が加わるからです。 もしインプラントをする場合は、決して妥協して行うべきではないと考えています。 [総合的な選択] 基本は、今だけ、そこだけの問題か、一生・他の歯・心身の健康かに分かれます。 もし、今の*****さんの考え方の選択が、 の、一生歯を残すためとか、 心身全体の健康のため で、嫌なことはもう終わりにしたい場合は、道はひとつです。 決して元通りにはならないし欠点は必ず積み上がって残ってしまいますから、一番良い結果を求めると同時に、どんな治療の選択にも欠点がありますので、少なくとも、これ以上悪くならないようにしなければなりません。 [ の考え方の結論] インプラントは上は難しい場合が多いので、まだ間に合えば、まずその歯を残す方法を全力で検討することです。 どうしても手遅れであれば、他の歯を残すことを大切な目標にすることです。 なんでもないほかの歯を削ってつなげる方法は、その歯を一生残す原則を破ることになり、将来今より大きな問題を起こす危険を今人工的に作ってしまうことになります。 [選択の結論] しかし、治療を受ける一人ひとりは全て違いますし、治療する結果は歯科医師の知識・技 術・医院管理で全て決まってしまいますし、いつでも・どなたにも、妥協なく進めることは手間・時間・コスト・努力・気遣いはとても大変で、大きな欠点でもあります。 たかが歯と思って、一生何もなくすんでしまえば、こんなラッキーなことはないのですし、最高に条件の整った方にはあり得ないことでもないのです。 ご自身に合った方法をご担当の専門家と相談して決定するならば、どれを選ぼうとそれはその 方に合った最も正しい治療方法だといえます。 あとで取り替えてもいいのです。 その場合も一長一短が出てきます。 国際ビル歯科相良俊男

No.0177 インプラントの治療費を教えて下さい。

ご相談内容
治療費の概算を教えて下さい。残っている歯は上あごが3本、奥歯、犬歯、前歯の隣で、下あごが奥歯、左右に1本の2本です。宜しくお願いいたします。 東京都 男性 40代 自営業

回答
ご相談のメールありがとうございます。 費用については、人工歯根(インプラント)とかぶせ物の合計金額(総額表示)について次の2種類が基本です。.ITI・システム・インプラント   ¥315,000.ブローネマルク ・インプラント・システム   ¥420,000.は、ITIのコンセプトを基本としています。 ITIのSLAはとても良 い製品ですが、実績がまだ数年しかないことと、とても簡単なのでコストは余りかかりません。日本人の顎にとって長期的にはこれを選ばないほうが良いお口の状況もあります。 .は、ブローネ マルクのコンセプトを基本としています。ブローネマルクは第一号の患者さんヨスタラーセン氏がまだ使っておられて、39年になり世界中で100万人以上と最も多く使われ、問題点も研究され尽くされていて、歯周病への抵抗力も強く、長期的に安全・安心です。 追加オプションとして は、 インプラントと同時に行なう骨造成術 (骨誘導再生術/自家骨移植術/上顎洞挙上術/骨整形術など)    ¥52,500 ※ただし、ソケットリフト、歯肉移植など各種歯肉整形術は無料インプラントとは別にに行なう骨造成術は別途見積もりとなります。 失った歯に一度で仮歯をつける治療(一歯または一ケ所につき)    ¥52,500 5年間の無料保証付です。この基本料に入れる本数をかければ総額が出ます。ご自分の希望本数をかけてみてください。しかし、お話だけでは全体の様子が良く判りませんが、歯の無い部分と歯のある部分が混ざり合っていらっしゃるようなので、治療計画は複雑になると思われます。そうなると単純な掛け算だけでは総額が決まらないかもしれません。お分かりにならない点はまたお気軽にお尋ねください。 国際ビル歯科相良俊男

No.0178 歯を抜いてインプラントか入れ歯と言われました。どうすればいいのかわからないのですが。

ご相談内容
一年位前に歯茎が腫れ近所の歯科医院で治療してもらいました。最近、歯の詰め物が取れ、別の歯科医院で治療してもらいましたが、その際右下奥の歯が駄目になっているので抜いて入れ歯にするように言われました。詳しい説明をしていただけなかったので、別の歯科医院に診てもらったところ、重症の歯周病で下顎は2本以外は駄目で上顎は2〜3本駄目だから入れ歯またはインプラントと言われました。(レントゲンをたくさん撮って詳しい説明もしていただきました)来週、見積もりをくださりインプラントの先生のお話をうかがう予定ですが、インプラント専門の歯科ではない為インプラントの先生も常勤されておりません。 担当の医師からは1本50万円と口頭で言われましたが、考え込んでいると少し安くなるかもしれないようなことを言われました。悪いということは分かりましたがいろいろ言われてどうしたらよいか分からなくなってしまいました。お忙しいところ恐縮ですが、アドバイスをお願い申し上げます。 東京都 女性 30代 主婦

回答
ご相談のメールありがとうございます。 色々と説明されてかえって混乱されているようですね。 まず、ご自分の目的をはっきりさせてから、自由に選択されると良いでしょう。 [歯の治療の目的] i 虫歯の穴、の後始末という、病気の治療だけが目的 (早い・簡単・楽で・安いが、病気や治療のくりかえしは、仕方がないと妥協する) ii 痛みを止めたり、穴を埋めることと同時に、一生歯を残すためとか、気持ちを含めた心身全体の健康のために治療する、ということがむしろより大きな目的 (嫌なことはもう一生終わりにできたほうがうれしい しかし大変) i であれば、極端に言えばどんな治療でも良いのです。 歯周病は痛くなく悪化して、全身も蝕み歯は抜け落ちますので、今だけの目的であれば痛くないからと放置しても良いのです。 どうせ、削り、神経や歯を抜くことをまた一生繰り返すのだし、回りの中高年の方たちのようにだんだん歯が無くなり、いずれ入れ歯になると諦めれば早くて、簡単で楽です。 ii であれば、簡単な治療に見えてもたった一度の治療で取り返しがつきません。一つとしておろそかにできませんから、一生歯や心身全体の健康を残す原則を懸命に守り続けなければなりません。 その大切な原則は、たった二つです。 [一生歯を残す原則] [口だけでなく、心身全体の健康を守る原則] I.削らない II.(その歯の神経や、口全体で一本も奥歯を) 抜かない 目的が決まれば、具体的な治療方法の選択もスムーズに進むでしょう。 又お分かりにならないことがあれば、何でもご相談ください。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0179 和歌山から通院したいのですが、どの程度通院したらよいですか?

ご相談内容
信頼の置けるところでインプラントを受けたいと望んでいますが、和歌山なのでどの位どの様に通えばいいのか教えてください。以前東京に住んでいましたので今でも時々上京致します。 和歌山県 女性 主婦

回答
ご相談のメールありがとうございます。 お口の中が判りませんので、一般的に説明いたします。最も速くて4回くらいです。全体の期間が3ヶ月くらい、初めの2回が1・2週間くらいの間隔、1・2ヶ月くらい待って、1・2週間くらいの間隔になります。予定外の通院も考慮しておいたほうが安全です。難しい場合はそれ以上かかります。 国際ビル歯科相良俊男

No.0180 歯を抜いてどれぐらい経ったらインプラント手術ができますか?

ご相談内容
歯にヒビが入って痛みが続いていたので、残念ながら抜歯になってしまいました。 抜歯後、インプラントを希望しています。納得した治療を受けたいので、いろいろ情報を集めたり、先生に診てもらったりしていますが、ひとつわからないことがあるので教えていただきたいと思っております。 それは、抜歯したあとどれくらい経ったらインプラント手術をすることができるのかということです。「3〜4ヶ月待ちます」「少なくとも4〜6ヶ月待ちます」と時間がかかる先生と、あるいは「1〜2ヶ月で」「できるなら即時埋入。できるだけ早いうちに」と早めにやったほうがいいですとおっしゃる先生など、先生によっていろいろなので、どれが正しいのかよくわからなくなりました。 抜いたのは2ヶ月前で、膿や腫れはありませんが、少し違和感(ジンジンとした感じ)が残っています。 早く治ればそれはうれしいことなのですが、あせってもしょうがないか、と言う気もします。 一般的なことでけっこうですので、アドバイスお願いいたします。 宮城県  女性 30代 主婦

回答
ご相談のメールありがとうございます。それぞれすべて正しいと思います。一般的にいって、その歯の場所、骨のダメージ、抜いた後の治り方の状態、、リスク、治療方針等によって決めます。しかしお一人づつ皆さんには違いがあり、全く同じということはありません。最も大切な要素は*****さんご自身とご担当の先生の目標です。それ以外に、治療の成果の幅、将来の見通し、治療期間中の仮歯の必要性、そこだけではなく他の歯全体や噛み合わせ、身体の状態、治療費用、通院回数等計画の内容によっても変わってきます。あまり一般的ではお分かりにならないと思いますので、具体的には、ご診察の時にカウンセリングを受けながらまず*****さんの治療目標を明確に導いていただき、お口の状況と照らし合わせてベストな計画書を作っていただき、それをたたき台にしながら相談し、その上でご希望をはっきりとお話になり、必要ならば妥協したり修正して、最後に最も納得のいく選択をご自身で決定していかれると良いでしょう。 国際ビル歯科 相良俊男

トップページへ戻る

当院では、一生歯を残すことを最も大切な基本的考えとしており、予防から、治療、アフターケア、カウンセリングまで国際ビル歯科と丸の内健口センターとで、一貫した医療を提供しております。

当サイトでは単にインプラント治療のみをお薦めしているわけではありません。 ご自身の歯を失わないことが先決であり、仮に歯を失った場合でも二度と歯科治療を行わないことが理想です。

歯科治療は単なる機能回復ではありません。 見た目も元の状態に戻すことが理想的な治療です。 審美歯科についてお話しします。