HOME > 料金表

インプラント治療Q&A

No.0151
前歯の一本が抜歯になりそうです。その歯だけの治療で自然にできる方法はありますか?

ご相談内容
はじめまして、*****(男性29歳)と申します。
突然のメールで申し訳ありません。
現在、前歯(一番前にある2本のうちの一本)について思い悩んでおります。
毎日お忙しい中で大変恐縮ですが、何とかご相談をさせて頂ければと思いメール致しました。
約一年半程前、硬い荷物を下から上に持ち上げる際に荷物で前歯(一本だけ)を強打してしまいました。
一見すると歯は欠けていませんし鏡で見るとヒビも見当たりません。
しかし指で歯を軽く押したり、硬い物を食べる時に歯の根元の方に痛みを感じます。
しばらくしても痛みが引かないので歯医者に行ってレントゲンを撮ったところ、
歯茎の中で歯根にうっすらヒビらしき線が見えると言われました。
入れ歯やブリッジ、インプラントの説明を受け、審美的な問題からインプラントしかないのではと思いましたが治療が怖く、
通院せずにそのまま一年以上が経過してしまいました。
すると最近になってその歯の歯茎の表面に膿ができました。
怖いですがすぐにでも治療しなければいけないと思っております。
でもインターネット等で調べるとインプラントには多くの種類があり、 私のケースの場合、最も適している治療法(インプラント)がよく解かりません。
インプラントは自然で目立たない治療が本当できるのか不安です。
治療となると抜歯になると思われますが、その日のうちに仮歯を入れることは可能でしょうか?
また仮歯は目立つものなのでしょうか?
前歯の一本だけなので、
もう一本の前歯と比べてとても自然で目立たない治療を望んでおります。
これまで経験したことの無い治療法ですし、不安で仕方ありません。

非常に長くなって申し訳ありませんが、もしお返事を頂けるなら簡単で結構ですので何卒よろしくお願い致します。

回 答
ご相談のメールありがとうございます。
審美的な目的であれば入れ歯は最も適していませんが、必ずしもインプラントが一番とは限りません。
ブリッジでもきれいに、しかも長持ちさせることもできます。
たとえば当院のブリッジは殆どが長持ちしていて、最長では25年以上きれいなままで使えています。
またセラミック製の歯は残った歯と調和させてきれいに作ることは可能です。

ただし、両側の歯がきれいな状態であり一生残したいという希望があれば、
ブリッジのために削ることはその両側の歯にとって余計な欠点を作ることになります。
したがって、前歯をきれいにしたいことと、
もう自分の歯を失いたくないと両方望まれる場合はインプラントが一番と言えましょう。

ただし、お話からすると化膿が始まってしまったこと、当然歯を抜かなければならないことから、
歯肉の部分が凹んでしまうこともありそうですので、天然の歯がきれいに生えそろっている時と全く同じ歯肉の形にはならない可能性もあります。
もちろんできるだけ回復する方法はあります。

インプラントには60種類くらいあるといわれています。
その中のいくつかで最近、世界で多く使われている種類はどれも信頼性が高く心配ありません。

ただ日本人は骨格や歯肉が外国人に比べて薄い上に前歯はデリケートなところですから、やはり種類は慎重に選ばなければなりません。
特に長期的に使いたい場合は大切です。

しかしなにより一番大切なことは、どんな物を選ぶかという前にベストな治療内容が実行できるかが最も結果に大きく影響します。
慎重に検討したり、納得いくまで相談をしてから決断してください。

準備をしておけば、抜歯をしたその日のうちに仮歯を入れることは可能です。
一般的には取り外し式の入れ歯か、両隣に接着する方法です。

条件が満たされれば、抜歯とインプラントと仮歯のセットを一度に済ますこともできます。
入れ歯から順に本物に向かって目立たなくなります。

ただし、化膿がひどくなればなるほどそれらの方法を選べる選択肢は減っていきます。
また化膿を放置すればするほどきれいに歯を入れるためには不利になります。
お早めに受診されることを勧めます。

どなたでも初めてのことは不安なものです。
何でもご相談ください。

このメールにお返事をいただきました。

こんばんは、先日ご相談させていただいた*****です。
迅速丁寧なご連絡ありがとうございました。
まだ治療について不安はありますが、できるだけ早く伺おうと思います。
お忙しい中のご連絡、本当にありがとうございました。

No.0152 根にヒビが入っているので抜歯をすすめられて決意ができませんがどうしたら…?また抜いたらその後はどういう治療がありますか?

ご相談内容
初めまして。お忙しいところに恐縮です。 現在、抜歯を躊躇しており、アドバイスをいただけたらと思います。  ひどい歯痛で歯科にかかりました。(その部分は、妊娠中にも痛み、それ以来、体調によって時々、痛んでおりました。)そこは、上の左奥から2番目くらいです。その日に1本、神経を抜いたのですが、残りの1本は穴が小さいようで、広げる治療を2〜3回した後に抜いたようです。  以降、歯の根が割れているかもしれないとのことで、再度レントゲンを撮りました。  結果、黒く影になっていて、ひびが疑わしい為、抜歯を勧められましたが、現在決意ができない状況です。また、今は痛みが治まっていますが、中のほうで膿んでいるらしいです。  しかし可能な限り、歯を残したいので、アドバイスを頂ければ光栄です。    また、最悪の抜歯の場合、私の歯はもともとエナメル質が弱いので、周囲の歯への負担を考えると、どういった治療が適切なので しょうか?    どうぞよろしくお願いいたします。 東京 女性

回答
ご相談のメールありがとうございます。 その歯はとても大切な歯ですから、お望みのように、可能ならば残す方向で手を尽くすことが大事だと思います。 もし歯の根が割れていれば使えないかもしれません。 一度歯を抜いて割れ目を接着してから、また戻す方法もありますが、その歯は難しい場合があります。 もし割れていなければ根の治療で治る可能性もまだあるかもしれません。 抜歯の場合はその後に、(1)入れ歯 (2)ブリッジ (3)インプラント (4)歯の再生、のどれかを選ぶことになります。 ただし(4)は近い将来にならないとできません。 そして、お悩みのように他の歯への影響も考えておかないと、将来また繰り返しになってしまう危険があります。 したがって、この部分はたった一本の歯とはいえ、もし一生の健康を目的に計画する場合は慎重に検討しなければならず、難しい症例と言えます。 痛くない今がチャンスですから、ご心配な点を明確にお話になり、ご担当の先生とよくご相談されることをお勧めいたします。 国際ビル歯科 相良俊男 このメールにお返事をいただきました。 貴重なお返事を頂きまして、どうもありがとうございます。 先程までのかなりの不安が、少し楽な気分になりました。 慎重に考えて、判断していきたいと思います。 お忙しいところに、お時間を割いていただきましてどうも有り難うございました。

No.0153 奥歯の治療で保険内で白くできますか? またインプラントの方がいいのでしょうか?

ご相談内容
5年前に立て続けに歯を抜かれてしまい、右側下奥から2,3番目が無く、同じように左側下も2本ありません。良い歯を二本削り銀のブリッジを両サイドつけていますが、ずれてきた為今回新しく作り直すことになりました。もっと削ってしっかりつけるとのことなんですが銀歯が目立ってしまうので、なるべく白にしたいのですが保険外で一本5.6万かかるとのこと。保険範囲内を少しでも使って低価格で治療していきたいのです。良い治療方法はありますか?インプラントの方が良いのでしょうか...治療途中ですが病院を変える事も可能でしょうか?とてもなやんでいるので良い方法があれば教えてください。お願いします。 東京都 女性

回答
ご相談のメールありがとうございます。 お話だけでははっきりしない部分もありますので、わかる範囲で回答いたします。 保険範囲内でというご希望に合う治療は、ブリッジと(取り外し式の)入れ歯の二つになります。 保険のブリッジを支える歯にかぶせる物は、たしかに銀色の金属だけになります。 白くしたい場合について、目立つ手前のほうだけを白くしたくても、ブリッジの場合は後ろとつながっているので、たとえ後ろのかぶせ物が金属であっても、もちろん白くても、ブリッジ全体が保険外になってしまいます。 入れ歯の方法であれば、手前だけを白く保険外にして、奥歯や入れ歯を保険内にすることもできます。 「インプラントの方が良いのでしょうか」とのご質問ですが、インプラントは保険が全く利きませんし、一気にとても高くなってしまいます。 ただし、長持ちさせたいインプラント治療の場合は、インプラントは独立していて、天然の歯とつなぎませんから、天然の歯は保険内にすることもでき、治療費の計算はそれぞれ別に決められます。 しかし、インプラントは歯の抜けている場所に入れますので、手前の銀歯のかぶせてある歯の問題は前と同じです。 もともとインプラントは歯を入れるだけではなく、根本的な問題解決に役立てると大きな成果が手に入る方法です。 すなわち、もう繰り返し治療しないように、これから20年30年と病気やそれに伴う治療の嫌なことから、解放されたいという目標のときに大きく役立ちます。 インプラントは信頼できる方法ならば、それ以上持つ可能性があるだけでなく、残っている天然の歯を守る力が元のはと同じくらい強い方法だから、もう歯が無くならない希望が持てるからです。 つまり、インプラントは総合的な根本的治療に使うと大きな効果があり、長年使えれば、一時は出費が大きくても、かりに20年30年以上使えれば、1年あたりの治療費は非常に安くなります。 ですから、まず ***** さんの目的をはっきりさせていくことから、治療計画を立てる必要があります。 とりあえず、その場限りの後始末をしたいのか、これから一生という長期的な将来を考えた上での治療なのかです。 もし後者ならば、歯の無いところばかりを見るのではなく、つまり病気という悪いところだけでなく、健康という広い視野から全体を捉えなければなりません。 歯は口の一部です。口は噛むだけでなく人と話し笑う大切なところです。 そればかりか口の健康が体全体の健康を支えています。 そして最後は気持ちの健康も支えています。 たかが歯を一本失ったと、考えることも簡単ですが、それにより、体の健康を損ね、不安や悩みを抱えるだけでなく、人とのお付き合いにも支障をきたしている方は少なくありません。 歯を無くすことも大きな損失ですが、無くして困るのは大きな健康ほど取り返しがつきません。 そのためにはスタートとして、まずご自分の歯を残すことが重要です。 健康を目指す場合にはまず、『歯を残す二つの原則』 を一生貫いていく必要があります。 1.削らない (もし、削らなくてはならなくなってもこの原則をできるだけ守ること、 即ち、たくさん削らない、何度も削らない、ことです。) 2.(神経や奥歯は) 抜かない かりにブリッジでも正しく治療すれば、20年やそれ以上使うことは十分に可能です。 5年や10年で繰り返し削っていては、これから平均寿命82.84歳まで何回削るのでしょう。 普通、歯は数回くりかえせば無くなってしまいます。 応急処置とか急ぐ場合以外は慎重にご計画されることをお勧めします。 治療途中で病院を変える事も可能ですが、今ご担当の先生と十分にご相談された上で、お決めになってはいかがでしょうか。 ただ日本ではまだ十分になじんではいませんが、セカンドオピニオン制度というものがだんだん広がり始めました。 これは、かかりつけ医の診断は出たけれど、納得できるまで、全く別の歯科医師に相談だけを依頼することです。 その際には、レントゲンや模型などの資料をお借りできるよう、お願いしてみるとさらに有利です。 もともとご自分の検査結果ですから半分は権利があります。 長くなって、逆にお分かり難くなってしまったかもしれません。 またお気軽にご相談ください。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0154 歯科に対して恐怖心もあり、治療内容も先行き不安です。

ご相談内容
ご多忙の中、迅速な対応と丁寧な回答に感謝致します。 実は現在三ヶ月になる一児の母なので、なかなか治療も出来ずに近場でと歯科医院を探して今の所に通い始めましたが、やはり納得が出来ず・・・特に患者側の意見を聞かない為にそのまま治療はどんどん進んでいくばかり。私は前に一度、別の医院ですが麻酔を何度か続けて打った時に、心悸高進し気が遠くなったことがあり、それ以来歯科に対して恐怖心があるのです。インプラント治療にも関心はありますが恐怖感あるので私には無理と判断していました。金額のこともあり良い方法があればと今回相談致しました。(カードなども使えるのでしょうか?)他にも右上奥歯から二番目も欠損し、奥から三、四番目までブリッジなのですが、この二本とも虫歯のため欠けてしまい、新しいブリッジをどのようにするか検討まで、応急処置として欠けた所に白い詰め物(歯と同じ色の物で施行時シンナーの様な匂いがしました)を入れそのまま通わなかったこともあり、今だに治療はしていません(2年以上たっています)。今通っている歯科医院でも違う歯を治療中です。その部分をどのような治療になるのかわからない為、ブリッジは出来ず又抜歯するのでは・・・と悩んでいます。歯がもう悪化しすぎて口の中をみてもらうのさえも抵抗がありましたが、このように先生に相談できた事で不安が少しは解消され行きやすくなりました。今診ていただいている先生に相談し、一度レントゲン資料をお借りして診察に伺えればと思っております。 東京都 女性

回答
こんばんは。 お話してだいぶご気分が軽くなられたようで何よりです。 カウンセリングとは、そのように気を落ち着け、これからの道が少しでも見えてくれば成功です。 これからも小さいな成功を一つ一つ積み上げて行かれれば、いつかきっと晴れ晴れとした気持ちになれるお口になると思います。 われわれも応援しております。がんばりましょう。 麻酔についてのことは、お話だけでの判断ですが心配は無いと思います。 殆どの歯科用の麻酔薬にはドキドキする薬が混ぜてあります。 誰でも多少ドキドキします。 そのときに不安や痛みなどが重なると、一時的に軽いショック状態になることも珍しくありません。これも適切な軽い処置をすれば何の心配もありません。そのための酸素吸入設備も当院にはあります。 そのためにおきてしまった恐怖心には対策があります。 まず何でも話し、信頼関係を築き、不安や心配の芽を摘み取って、安心できる気持ちになってから治療に入ること。 何か異常や不安が出れば、すぐに言葉や手で合図して教えること。 麻酔はドキドキしても正常で当たり前、そのうち必ず元通りに収まるんだと軽く開き直っていること。 治療の内容は事前に良く聞いておき、納得したら任せてしまい、治療以外の楽しい事などを考えていること。 いつも肩の力を抜き、深呼吸を続けて、ゆっくり吐く時におなかに力を入れて出し、決して息をつめないように意識を集中していること。 そうすれば平気で乗り切れます。 金額はどの医院でもインプラントは治療費が一番高くなってしまいます。 ご家族などとよくご相談されて、決して無理の無いように計画しなければなりません。 クレジット・カードやデビット・カード、デンタル・ローンも使えます。 応急処置をした他の歯の状況もちょっと心配です。 ご家族の状況では、やはりお近くの医院が長く通院するには一番だとは思います。 治療するかどうかはご自身に決定する権利がありますが、一度全体的・総合的な計画を立てることは無駄にはならないと思います。 せっかく本気になり始めた今は、良いチャンスかもしれません。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0155 歯周病(歯槽膿漏):どんどん歯を失っています。いよいよインプラントしかないと思うのですが?

ご相談内容
左犬歯に前歯左歯を連結させ、その犬歯と右奥歯にバネで金属製の顎付き入れ歯をしていましたが、唯一の左犬歯根が縦割れし、現在歯茎が腫れ、抜歯も出来ないと言われ腫れが引くのを待っているのですが、口内中腫れやただれでこの1週間あまり食欲もなく最悪な日々を送っています! インプラントは以前から希望でしたが、若い頃から掛かりつけの医師が、インプラントは絶対駄目!といわれ続けてきたので、1本から3本。3本から5本と、ブリッジする度、横の歯・またその横の歯・と、、、徐々に失歯してしまいました。 もともと軽い歯槽膿漏があるとも言われていたので、歯磨きには神経を使ってきたつもりでしたが、、、。 使用していた顎付き入れ歯に犬歯の偽歯を連結させ、バネ止め入れ歯を作ってもらいましたが、上顎が腫れている為それも装着出来ず、、、上前歯の端部分が上下唇の内側を傷を付け、口内は勿論舌もただれて真っ白状態で、おおげさかも知れませんが、突然地獄状態(−−;) いよいよインプラントしかない!!と、メールしました。 一日も早く快適な日々が送れます様、宜しくお願いいたします。 ただ、大阪なんですが、、、。 大阪府 50代 女性

回答
ご相談のメールありがとうございます。 お口の中じゅう、大変なご様子が目に浮かびます。 さぞお困りのこととご推察申し上げます。 ご希望のインプラントは、たしかに入れ歯の苦労から解放される画期的な方法です。 しかし長い間、歯を失っていて、また合わない入れ歯を入れていると、あごの骨が急激に溶けてしまい、簡単にはできないことも少なくありません。 また歯を抜くこともできない状態では、おそらくインプラントの治療もすぐには始められません。 したがって、必ずしも、そして、すぐに良い結果をお約束できないかもしれません。 それでもよろしければ、秋田県や宮崎県からもお見えの方もいらっしゃいますので、喜んで診察させていただきます。 ただ、腫れに対しては、応急処置を急がなければなりません。ぜひ、化膿止めや腫れ止めのお薬の処方をしていただき、症状を軽くしておかれることをお勧めいたします。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0156 入れ歯について悩んでいますが、地元で技術が進んでいないため、そちらに通うことは可能でしょうか。

ご相談内容
初めまして。入れ歯に悩んでいてメール致しました。 10年くらい前から上前歯中心から左に3本入れ歯をしています。 歯茎に会わなくて隙間だらけで食べ物が入ると痛いですしバネが掛かってる歯も傷み今では差し歯になってしまいま した。しかも何度も外れて今も外れています。 従って入れ歯は会話の最中に外れたりして恥つかしい思いをしています。他にも奥歯の歯が無かったりしていますが、取りせず入れ歯部分が気になって仕方ありません。 例えば島根から其方に通院は可能でしょうか? 私も地元では中々信頼できる歯科医が無くて・・と言うよりも技術が進んでいないようでインプラントをできる医院が1〜2件くらしかありません。しかも市民病院等の総合病院の手術室を借りての1泊2日の入院をしての治療になるそうです。 勿論技術的な事は私には分りませんがホームページを拝見してとても素晴らしいと素人なりに実感致しました。 遠く離れていますので毎週行く事は難しいのでご迷惑かもしれませんが、・・ それでは失礼致します。 ただ、大阪なんですが、、、。 島根県  40代 男性 自営業

回答
ご相談メールありがとうございます。 入れ歯についてお困りとのことですが、入れ歯とはおっしゃっているような問題がしばしば起こります。 私は入れ歯作りも専門ですから正しく治療すればそれなりに素晴らしい入れ歯を作ることができますが、それでも入れ歯はお口が健全だって時とは大きく違った結果にしか治せない宿命もあります。 つまり、取り外しをしなければならない、欲しいのは歯なのにアゴとかバネなど余計なものがついてくる、口の中を忘れてしまうことができない、バネを残った歯にかけなければならない、下手をすると食べられない話せない笑えない、油断をすると残った歯が以前よりも早くだんだん減って入れ歯がどんどん大きく広がっていく、などなどです。 そのために食べるものを選ぶ時も、ふだんの生活も、入れ歯に合わせて妥協しなければならず、病気を治して問題から解放されたいと願っているのに、逆に一生、入れ歯に支配されてしまう結果にもなりかねません。 もちろん入れ歯を必要な道具と見れば使いこなしていくという方法もあります。 したがって、現代では歯を失ってしまった場合はまずインプラントができないかと可能性を検討することが世界の主流になってきました。 しかも、もう嫌な繰り返しを終わらせるように、20年30年と長く使えること、それだけでなく他の歯を守ってくれてもう歯を失わないように予防効果の出せるような治療が、難しいことですが最も望ましい治療と考えられます。 島根からの通院は***さんにとって大変なこととは思われますが、当院には宮崎県や青森県などさらに遠方からもインプラント治療にいらっしゃっておりますので、それなりにいろいろ困難は伴いますが解決方法はあり可能です。 昔と違い、現代では通常のインプラント治療に入院は必要ありません。腰骨を削り取るなど特別な骨移植をする稀な場合だけです。 治療時間はお口の状態によって違いますが、難しいお口の場合で一番長いステップのときに正味で2時間くらいです。 もちろん通院回数を減らすために、一度にたくさんの予定をこなしてしまうと半日や一日かかってしまうこともあります。 通院間隔は必ずしも毎週ではありません。 むしろ天然の歯よりも間が空いてもかまいませんし、早めに連絡いただければご予約の変更もご自由にできます。 アメリカから通院したかたは、通常は3ヶ月くらいの予定を1年半くらいかけて治療したこともあります。 ただ、インプラントの歯が出来上がっただけで終わりにすることもできますが、もし長持ちさせるためのアフターケアや他の歯を残そうと思ったら予防診療にも続けて通わなくてなりません。 当院の予防診療は27年間以上続けていますが、新しい虫歯は普通できません。 歯周病もふつうは治せます。 しかし、痛くないときに継続的に通わなくてはなりません。痛くなったり穴ができてから治療に行くから痛い思いをしなければならないからです。一人で磨いていても、長い間には、いつも突然落とし穴に落ちてしまうように異常が間歇的に起きて、一生歯を残す効果はほとんどありません。専門家との二人三脚を続けることによってのみ、一生乗り切ることができるのです。 目標が一生歯を残すことであれば、予防診療は一生続けなければなりません。 しかし、強制ではなくて自由選択ですから、いつもご自身で決められます。全くやらないことも、試しにやってみることも、もちろん又とちゅうで止めてもかまいません。 天然の歯への予防診療の通院間隔は軌道に乗れば、3ヶ月か半年に一度です。 インプラントも安定すれば1年に一回くらいで大丈夫です。 ご来院される前に、ご心配なことがあればメールで相談を繰り返した上で、診察を受けられるかどうかお決めになってはいかがでしょうか? 特にお話のような場合は、あごの骨が大きくやせてしまうと、必ずしもインプラントをすぐにできない場合もありえます。 またご不明なことがありましたら何でもご相談ください。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0157 今日はじめて入れ歯を入れてショックを受けています。どうにかなりませんか?

ご相談内容
43歳の主婦です。 初めて今日部分入れ歯を入れて ショックで・・ 根っこが弱く 歯が子ども時分から弱く悩んでいます 前歯は ブリーチにしたり 銀歯とか・・・諦めていたんですが・・ もう少し いい方法が ないのでしょうか・・ インプントも あごの骨が・・・じょうぶじゃないかもしれないし・・・悩んでます さずが 入れ歯は なんか気持ち悪く・・ どうにかなりませんか? 京都市  40代  女性  主婦

回答
ご相談メールありがとうございます。 初めての入れ歯でショックを受けられたそうですが良くわかります。そういう時は皆さん、大なり小なりショックを受けたというお話を聞きます。 もし抜けた歯の数が多くなく、残っている歯がしっかりしていれば、ブリッジをして固定することもできるかもしれません。条件が合えば インプントもできるかもしれません。 たしかに欲しいのは歯その物なのに、入れ歯とは余分なものがついていて邪魔だったり、取り外し式なので動きやすい、唾液の性質や出方が変わってしまうなど、話している時はもちろん、いつも口の中から意識が離れなくて、特に初めての方ほど気持ち悪く感じることと思います。 ただ、入れ歯も使いこなせば慣れてくるものですが、それでも何ヶ月かはかかりますので、辛抱は必要になります。 気持ち悪く感じる部分をお話になって、必要ならば調整していただくようお願いするか、入れ歯以外の方法ができないかどうか、その先生にお尋ねになってみてはいかがでしょうか? お口の中が良くわかりませんので、一般的な説明になってしまいました。お解りいただけましたでしょうか? 国際ビル歯科 相良俊男

No.0158 インプラントは抜歯を同時にできますか? また、費用についても教えて下さい。

ご相談内容
: 早速お返事頂き、本当にありがとうございました! 腫れ止めは飲んでいますが、、昨日も受診しましたが、こんなに大変なのに、少しましだからうがいをするだけでいい、とうがい薬を頂いています。 インプラントについて、少しあちこちのHPを読みますと、抜歯と同時に人工歯根を取りつければ、穴を開ける手間不要と、抜歯による骨の回復力で人工歯根が早く治まる。とか?書いていました。 もしそうなら、今のままお伺いして処置治療をして頂けるのでは・・・と、考えてい ます。 それから、一日に複数の人工歯根の手術例とかもありますが、それも可能なのでしょうか? 入れ歯を入れずにお食事が頂けるのは、本当に長らく苦しんで来た私にとっては最高の幸せ!!です。 犬歯の抜歯後は、上歯の左・2・3・4・5・6・と無くなります。その場合は、(A)5本のインプラントが必要なのか?(B)4本で1本はブリッジになるのか?それから、(C)もし骨の状態が悪ければ、何処の骨を利用するのか?その手術とはどんな方法なのか?期間はどの位? (A)(B)(C)の大体の予定費用? お手数おかけして申し訳ございませんが、一日も早くすっきりとした日を迎えたいと思いますので、教えて頂きたく宜しくお願い申上げます。 大阪府  50代  女性 主婦

回答
メールいただきました。 まずは化膿している場合は化膿止めをお続けください。 抜歯と同時にインプラントすることはおっしゃるメリットがあり、当院でも積極的に行っています。 一日に複数の人工歯根の手術例については、一般的にもそのほうが普通です。 仮に総入れ歯の方は全部一日に済ませることもあります。逆に、一本一本埋めていく方法は、何回にも分けて通院しなければならないばかりか、毎回麻酔して手術して治る期間を待って、と延々繰り返すことはお互いに苦痛ですらあります。 (A) この場合、本数については単純に考えて、極端に言えば2本から5本の4通りあります。 実際は、一人ひとり違いますので、必要性やできるかどうかなどの可能性から決定していきます。 (B) 当然、必要な歯の数に対して、人工歯根が足りない場合はブリッジの形になります。 (C) 骨を移植しなければならない場合は、第一選択はお口の中から取ります。下あごの、親知らずの生える辺りか、下あごの前歯の下つまりアゴの先か、上顎の犬歯の上辺りです。 大量に必要な場合は、入院して腰骨を取ってきて移植します。最新の治療方法ではできるだけ入院しないで済むように、腰の骨髄だけを注射器で吸いだして、培養して増やしてから移植する再生医療や、口の中だけですむようにするために、あごの骨を引っ張り出して膨らませる方法も始まっています。 どちらも難しい手術になります。期間は半年から1年以上かかります。 大体の予定費用: 相談は無料ですが、最初の簡単な検査などは保険が適応できますから2000円くらいでしょうか。 精密検査が必要ならば、別料金になります。 治療費用の基本については、人工歯根(インプラント)とかぶせ物の合計金額(総額 表示)で次の2種類があります。 .ITI・システム・インプラント    ¥315,000 .ブローネマルク・システム・インプラント   ¥420,000 .のタイプは、ITIのコンセプトを基本としています。 ITIのSLAはとても良い製品ですが、1999年に発売されてから実績がまだ数年しか ないことと、治療がとても簡単なのでコストは余りかかりませんので安くなります。 顎の薄い日本人には長期的にはこれを選ばないほうが良いお口の状況も稀にありま す。 .は、ブローネマルクのコンセプトを基本としています。 ブローネマルクは第一号の患者さんヨスタラーセン氏がまだ使っておられて、39年 になり世界中で100万人以上と最も多く使われ・研究され尽くされていて長期的な 実績があり、歯周病への抵抗力も強く、長期的に安全・安心です。 これではなく、ITIのコンセプトを選んだほうが良いお口の状況も稀にあります。 あとは、何本入れるかと決めれば合計金額が出ます。 ただ、従来の歯だけの治療と違い、インプラント治療は歯と歯の根と両方の回復を図りますのでやや複雑です。 歯の根を何本と歯を何本入れるのかという計画によって計算が違ってきます。 (A) インプラント1本(人工歯根+歯)×入れる本数=小合計@ (B)人工歯根のない歯(セラミック製)は ¥189,000×入れる本数=小合計A @+A=合計額となります。   (C) 骨を移植しなければならない場合 インプラントと同時に行なう骨造成術 (骨誘導再生術/自家骨移植術/上顎洞挙上術/骨整形術など) ¥52,500 材料費  ¥3,150、¥8,400、¥31,500 ※ただし、ソケットリフト、歯肉移植など各種歯肉整形術は無料 インプラントとは別にに行なう骨造成術は別途見積もりとなります。 基本手術料 ¥84,000プラス 該当治療費と材料費 入院などの場合はその病院へのお支払いになります。 他に、 失った歯に一度で仮歯をつける治療(一歯または一ケ所につき) ¥52,500 定期健診 ¥9,240 アフターケアと残った歯を守るため。 5年間の無料保証付です。 通常は、仮歯のために準備期間とそのためだけのご来院が必要です。ただ、遠方などからこられる方の場合は、お使いの義歯などがあれば、それを利用してその場で作ることもできます。 いずれにしましても、大きく歯が無くなっている場合は決して、簡単ではありません。ましてや入れ歯に逆戻りしないようにきちんと治療を成功させたい場合は、ぶっつけ本番の治療は成功率が落ちてしまいます。 お急ぎのお気持ちは良くわかりますが、急がば回れといいます。慎重に計画を立てられ、ある程度日時をかけて、入念に治療されることをお勧めいたします。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0159 インプラントの相談に伺いたいが予約はすぐに取れますか?

ご相談内容
インプラント治療のご相談に伺いたいのですが予約はすぐに取れますでしょうか.  10日ほど前に上顎の前歯のブリッチがぐらぐらになり5本抜いてしまい残っているのは上の歯が3本下の歯が8本ですが其の内の3本はぐらぐらして痛みます。当方はいつでも伺えますのでご連絡ください 埼玉県 男性 60代 無職

回答
ご相談メールありがとうございます。 できるだけ早めに診察できるように取り計らせて頂きます。 明日の朝9時から9時半の間に***へ、当院からお電話いたします。 国際ビル歯科 相良俊男

No.0160 ブリッジを支えていた2本がボロボロです。この場合インプラントは3本ですか?

ご相談内容
13年前につけた奥歯のブリッジが外れました。支えていた歯がぼろぼろになって取れてしまいました。インプラントについては正直よくわからないことばかりなのですが、次の事を教えてください。 1)インプラントを実施する前に、そちらでぼろぼろになってしまった歯を除去していただけるのでしょうか? 2)3本の歯が使い物にならない(ブリッジを支えていた2本を含む)のですが、この場合インプラントは3本、ということになりますか? 東京都男性30代会社員

回答
ご相談のメールありがとうございます。 1) もちろんこちらで致します。 歯の治療はもともとそうですが、とりわけインプラントとは将来も見据えた一生を考えた治療です。したがって、除去するときも取れれば良いのではなく、ダメージが少なくその跡がきれいに治るようにしなければいけません。必ず一貫して治療計画に含めること、治療とは元通りになりませんから、取り返しがつかなくならないように、欠点が少なく効果が最大のベストな治療をお勧めします。 また今の状況は異常な病気の状態ですから、健康保険の適応がききます。 2) インプラントの計算はちょっと特殊です。 一般的に、必要な歯の数とそれを支える、インプラントという人工歯根の数を決めてから計算します。 奥歯の数を3本失っているとしても、必ずしも3本必要とは限りません。 もう2本しか奥歯の数を必要としないか、あるいは今は状況が悪化していて、もう1本しか奥歯の数を入れられなくなってしまっているかもしれません。 奥歯の数を3本支えるために、インプラントという人工歯根の数は2本で十分とするか、3本か4本あるいはそれ以上か、奥歯の数が1本ならインプラントという人工歯根の数は1本か2本かなど、いろいろな組み合わせがあります。 つまり歯の数とインプラントという人工歯根の数は必ずしも同じではありません。 お一人ずつお口の状況が違いますし、ご希望やお考えも違います。 実際は診断がついて計画ができれば、ご相談の上でご自由に選べます。 大切なことは、もう今までのようなくり返しに陥らないよう、そしてもう歯を無くさないよう、一生後悔しないような治療内容を計画した上で、お互いによく相談して決めるべきです。 判らないことは何でもお尋ねください。 国際ビル歯科相良俊男

トップページへ戻る

当院では、一生歯を残すことを最も大切な基本的考えとしており、予防から、治療、アフターケア、カウンセリングまで国際ビル歯科と丸の内健口センターとで、一貫した医療を提供しております。

当サイトでは単にインプラント治療のみをお薦めしているわけではありません。 ご自身の歯を失わないことが先決であり、仮に歯を失った場合でも二度と歯科治療を行わないことが理想です。

歯科治療は単なる機能回復ではありません。 見た目も元の状態に戻すことが理想的な治療です。 審美歯科についてお話しします。