HOME > 料金表

インプラント治療Q&A

No.0101 差し歯の前歯1本のインプラント治療の治療に要する期間、費用を教えてください。

ご相談内容
前歯の一本が5年ほど前に折れ、現在刺し歯ですが 当初からぐらつきがあり、最近特に状態が悪くなってきております インプラント治療の件をしり、できればやりたいのですが、治療に要する期間、費用を教えていただきたくお願い申し上げます 37才 男性

回答
上の前歯は、顎の骨が難しい上に、 見た目の自然さも大切ですから、充分時間をかけないとかえって、 困る事になる場合が少なくありません。 インプラントに着手してからでも、半年から1年近く考えておかなくてはいけません。 もっと速い方法も今ではありますが、将来の安心感はまだ充分ではありません。 ただ、インプラントの前に今の歯の処置に期間を追加しなければなりません。 余りぐらぐらのままで長くいると、顎の骨を失ってできなることも少なくありません。 費用は各医院で全く違いますので、 通院しやすい医院で計画や見積もりを御確認する方法が一番です。 治療はまだしないで、御相談だけお願いしては如何でしょうか。 このメールにお返事を頂きました。 お忙しいところ、回答いただきありがとうございます かなり調子がわるかったこともあり、会社の近くの歯医者へいきました インプラントの話しをしたところ 期間は 骨ができるまで 約3〜4ヶ月 手術して また、3ヶ月くらい それから、歯をつける との説明をうけました 費用は インプラント手術 20万円 歯の取りつけ 15万円 骨のつき具合によっては +5万円 契約というか、前払いで20万円支払うのが条件とのことです 腕や技術がきになるところではありますが…… 以上です ありがとうございました

No.0102 海外赴任中に前歯が折れ、インプラントを検討しています。帰国後メンテナンスは受けられるでしょうか。

ご相談内容
日本のメーカーの駐在員としてオランダに在住して5年になります。 3週間程前に上の前歯が折れてしまい、救う方法がないと言われ、抜歯となりました。応急措置として入れ歯を制作してくれましたが、こちらの歯科医によると恒久措置はブリッジにするか、インプラントにするしかないとのことで、抜歯後の歯肉が落ち着く6週間位の間にどちらにするか考えるように言われました。 ブリッジの場合はその歯科医が自分で治療し、費用は2500ギルダー程度(約15円)。インプラントの場合は専門医が治療し、費用は4000ギルダー(約24万円)。オランダではインプラントの費用は国中で政府が決めた統一料金だそうです。 (1) 将来的にどちらが良いか迷っています。 海外駐在中は治療の内容により歯科治療費の最低でも50%、通常は87.5%を、会社の歯科保険+会社補助が負担してくれるので、費用や、治療期間のことより、まず第一に自分のQualityofLifeにとってどちらが良いのかで選択したいと思っています。子供の頃からの不注意の結果、ほとんどの歯に治療がされており、さし歯や詰め物が多く、歯の健康には自信がありません。歯のかみ合わせも悪いと言われました。 大人になってからはカナダやアメリカの歯科医のご指導でデンタルフロスを使ったり、今はオランダの歯科医の勧めでブラウンの電動ブラシを使い、4ヶ月に一度程歯科衛生士にも通っています。これから先10年〜20年後に他の歯も更に悪くなった時、1本インプラントをしていると、他の歯もどんどんインプラントをする事になるのか(日本に帰国後は全額自己負担)、また万一総入れ歯になるような時に、インプラントをした事が邪魔にならないか等心配です。Q&Aの中に数本のインプラントで入れ歯を固定する方法が出ていましたが、義母の知り合いで総入れ歯にするためインプラントを抜いた人がいると聞きました。 (2) 前後の歯も治療暦のある歯です。 抜歯した前の歯(一番前)はさし歯です。この歯は20歳台の頃に歯根のあたりの歯茎がはれて痛んだ時に、昔日本でしてもらった治療がよくないといわれ(ルートカナルをきちんとしていなかった)、当時の赴任先であるカナダの歯科医の勧めで、口腔外科で歯茎を切開して歯根の先を処置する手術(確かシーリングと言ってました。)を受けた事があります。現在のオランダの歯科医によると、そのさし歯をブリッジにやり直すとしたら、その後十分に負荷に耐えられるか100%の自信が無い、との事で、X線の写真を別の歯科医に見せて意見を聞く、と言っていました。また、抜歯した後ろの歯も昔日本で神経を抜いた後、どこか別の所でルートカナルの治療を受けています。 (3) 帰国後のアフターケアが心配です。 駐在期間に特に期限はなく、上司との相談でも「特に帰国の希望はないよね」程度の話しかありませんが、後1〜2年で帰国する可能性が高いと思います。その後は、インプラント治療を受けた歯科医でなくても、日本で快く(もちろん有償で)アフターケアーを見てもらえるものでしょうか。また、その為にこちらの専門医から聞いておく必要がある治療に関する情報はあるでしょうか。例えば、同じインプラント・メーカーを使っている歯科医でないと十分にケア出来ないというような事はあるのでしょうか。 アドバイスをいただけると幸甚です。 44才 男性

回答
現在の費用は心配無く、QOLで治療を選びたいという状況はやや理想的です。 長期的にも配慮されている様なので、それらを踏まえて検討すれば、 一番大切な事はなぜ前歯が折れたかの原因を突き止めることでしょう。 事情がお話だけでははっきりしないので、なんとも言えませんが、 噛み合せや古くからの多くの治療やその繰り返しは無関係ではなさそうです。 将来のいろいろな可能性と危険やその対策を盛り込んだ、 長期的な計画を立てて頂いてはどうでしょうか。 将来の治療に整合性を持たせたインプラントも可能です。 定期的な予防医療(ケア)も欠かせません。 インプラントのアフターケアには詳細な治療データがあったほうが良いでしょう。 インプラントの種類によっては、全くなにもできないこともあります。 良く御相談を重ねられる事を勧めます。 このメールにお返事を頂きました。 ご丁寧にアドバイスを下さり、誠にありがとうございました。 折れた前歯は、かなり若い頃に神経を抜いており、歯の中の色も黒ずんでいたため、 去年色を白くするための処置を受けました。 弱くなっているので、そろそろさし歯にした方が良いかもしれない、とも言われていました。1ヶ月ほど前に食事中にぐらっときて、その時点で折れたようです。痛くて噛む事ができず、歯の途中が割けたようにぐらぐらしたので歯科医に行ったところ、折れているのが分かりました。歯茎にくっついていて取れなかったそうです。 その後、抜歯してくれた歯科医から電話があり、折れた歯の前の差し歯のレントゲン写真を他の歯科医とも検討した結果、負荷に耐えられるという100%の自信が持てないので、インプラントで検討したらどうか、との助言がありました。 とりあえず、インプラントの専門家に予約を取って見てもらった上で相談する事にしました。 先生のホームページは、インプラントについて詳しく説明しており、また相談コーナーではニュートラルな視点で患者さんの立場でのアドバイスを心がけている、従って信頼できる情報、という印象をもちました。外国、特に非英語圏に住んでいて、このような情報、アドバイスは大変助かりました。参考にさせて頂きます。 重ねてお礼申し上げます。

ご相談内容
2 上記のメールでお伝えしたように、こちら(オランダ)のインプランテーションの専門医に相談する事になりましたが、さっそく今日会って相談をいたしました。 ImplantologieAmsterdamというインプランテーションを専門に行うクリニックで、ブローネマルク、ITI、3-Iなどを利用しているそうです。私にはSteri-ossReplaceというシステムを勧められました。ブローネマルクが買収して、ブローネマルクの一部になっているシステムという説明でした。 相良先生にお尋ねしたいのですが、このSteri-ossReplaceというシステムは日本でもメンテナンスを受けられるでしょうか? こちらの専門医は、新しいシステムだけれど日本でも使われていると、話していました。 将来、オランダから東京に帰任しますが、ブローネマルクの一種と聞きましたので、 相良先生の医院でメンテナンスが可能なシステムでしょうか? 私の前歯はまだ抜歯して2週間ですが、今日専門医が診察したところ歯茎の膨らみが少ないため、恐らく炎症を起こしていたらしく、骨が少しだけ溶けている、そのため、手術の際に骨を削ったら、その削ったものを利用して、骨を盛り上げる(?)措置をするとの事です。抜歯してそれほど時間が経っていない、また、抜歯後の穴も大きい、そこであまり削れない場合には、人工骨を使用する、との事です。 membraneと言ってましたので、膜の様なものでしょうか。β-tri-calciumphosfate(cerasorb)とかHydroxyl-apatiteとか言葉を聞いてメモって来たのですが、帰ってきたらもう何だったか忘れました。 レントゲンを撮ったところ、あごの骨は問題無く、インプラントできるとのことです。ただ、ブローネマルクトより定着が早く表面がしっかりしている(?)ので、前述のような私の場合にはSteri-ossReplaceを勧めるとの事でした。但し、希には手術で開けてみてから、どれを入れるかを変更する事もある、との事でした。 日本でのSteri-ossReplaceというシステムのメンテナンスについて、ご教示いただけると幸いです。 以上

回答
2 。。。Steri-ossReplaceというシステム。。。 日本でステリオス社は、以前よりの代理店契約の関係で、 合併後の現在もブローネマルクとは別々に売られていますが、 多分可能でしょう。 これは新しいシステムです。 表面にハイドロキシ・アパタイトを付けてあり、 骨の状況が余り良くない時に非常に有利です。 主流インプラントの将来は現在の純チタンから、ハイドロキシ・アパタイトの表面へと、 移っていくと思われます。 以前からも、この材料は多くのメーカーから発売されていましたが、 その製法が未完成な為に、困った合併症を起こす場合があり、敬遠されていました。 ブローネマルクを扱っているノーベル・バイオケア社は、 ステリオスのハイドロキシ・アパタイト・コート・インプラントを目標に 併合したのではないかともいわれています。 ハイドロキシ・アパタイトを用いたインプラント製法では、 従来のプラズマ・コート法ではなく、再結晶化アパタイト・コート・インプラントが、 有望とみられており、あるメーカーでは以前より一部商品化しておりましたが、 近々商品構成を整える模様で、当院でもそうなってから検討しようと思っております。 。。。membrane。。。 この「膜」は、人工骨等を包み込んだり、固定したり、 新生骨を導き出したりするために使われます。 。。。β-tri-calciumphosphate(Cerasorb)とかHydroxy-apatite。。。 人工骨の成分の説明を受けたのでしょう。 このメールにお返事を頂きました。 ご多忙中にもかかわらず、丁寧にご回答下さり誠にありがとうございました。 説明を伺い、安心いたしました。 帰国がいつになるか分かりませんが、その時には是非よろしくお願い申し上げます。 重ねてお礼申し上げます

No.0103 埼玉県南東部あるいは東京都東部でインプラント治療を受けられる医院・病院を知りたい。

ご相談内容
埼玉県南東部あるいは東京都東部でインプラント治療を受けられる医院・病院を知りたい。 53才 男性

回答
当HPには、リンク集があります。 お役に立てば幸いです。

No.0104 歯周病(歯槽膿漏):2本で150万のインプラントは高額ですか。

ご相談内容
父が歯槽膿漏でインプラント治療を進められました。 ブリッジでは無理で2本で150万と言われたそうです。 インプラントはこの様な高額な治療なのでしょうか? 歯科医を変えた方がいいのでしょうか? 27才 女性

回答
。。。 インプラントはこの様な高額な治療なのでしょうか? 。。。 お話の内容が高額過ぎるのかどうかはこれだけではよく判りません。 しかし、残念ながら一般的に高額です。 失敗すると、前よりも困った事になる危険が待ち構えていますから、 後悔しないようにするには、コストを省かずに時間や手間をかけて、 充分に治療する必要があるからです。十分納得できるまで良く相談したり、検討される事を勧めます。 入れ歯も、充分に一つの選択肢です。 一つの医院で結論が出なければ、 セカンドオピニオンを求める事も良い方法です。 入れ歯になり後悔している方は多いものですが、 他の歯が残せるものなら、悪い部分ばかりに目をとらわれているのではでなく、 今のうちに他の歯を残す努力を始める事も価値があります。

No.0105 埼玉県川口市近辺の良い病院を紹介して下さい。

ご相談内容
インプラントを考えてます。現在、埼玉県川口市に住んでます。 どこか良い病院を紹介して下さい。また、紹介状などはあった方が親切なのでしょうか? 28才 女性

回答
当HPのリンク集がお役に立てば幸いです。 紹介状はあれば更に良いと思います。

No.0106 ひとつの歯科で、患者がそのインプラントの種類を選択することはできるのでしょうか。

ご相談内容
最近虫歯の治療のために、歯医者にかよっていす。下顎の奥から二番目の歯は(虫歯のため)近々抜歯の予定なのですが、その手前の歯二本も虫歯の為神経を抜いた状態で、一部削られています。前歯のすぐ横にある歯なので、できれば金属ではなく白く目立たないものを使用した治療をしたいのですが、一番奥の歯が傾いていることが原因して一番手前の治療中の歯以外のものは、歯を白くすることは難しいといわれています。 インプラントのお話も聞きましたが骨が細菌で細くなっているので、歯を抜いて(奥歯)様子を見てから行うことにはなるとのことでした。 費用は二本で50万前後とのことです。このホームページを見て、インプラントにも色々種類があることをはじめて知りましたが、ひとつの歯科で、患者がそのインプラントの種類を選択することはできるのでしょうか。また、奥歯のインプラントの寿命は他の歯より短いのでしょうか。 28才 女性

回答
。。。 ひとつの歯科で、患者がインプラントの種類を 選択することはできるのでしょうか 。。。 可能な場合もあります。おかかりの医院で伺ってみては如何でしょうか。 インプラントの寿命については難しい問題ですが、 ブローネマルクの様に35年の成績を残しているのは、 全く歯のない状態で、比較的前歯に近い部分に入れた場合です。 御質問のように奥歯を無くしてインプラントにして、 他には自分の歯が残っている状態のデータでは、 10年や15年の報告はありますが、35年のものはありません。 では奥歯のインプラントの寿命は短いのでしょうか、いえ、 その期間も、とても良い成績が報告されています。 もっと寿命が長いのかもしれません。 まだそれ以上長いデータが無いとしか言えません。 つまり難しいインプラントの中で、更に難しい予想を立てなければならないわけです。 他の歯はもう無くさない様にしましょう。 このメールにお返事をいただきました。 インプラントの種類の選択の件ですが、早速相談してみます。失ってみていかに歯が大事なものかということを痛感しました。(実はもっと気楽に考えていました・・) インプラントにしても、2本で40万円ほど費用がかかるとのことですので金銭的にも精神的にもかなりの負担です。 慎重に決めていきたいと思います。 今後はきちんと治療をし、先生のおっしゃる通り同じような状態で歯をなくさないように心がけようと思います。 ありがとうございました。

No.0107 インプラントにする場合は残っている歯を完全に取り除いたほうがよいのですか。歯を残す為に食事、生活習慣においてできる事はありますか。

ご相談内容
若い頃より虫歯がひどく、現在は下の前歯6本以外のほとんどの歯を差し歯にしている状態です。 左上の奥歯が1本しか無く左では噛みづらく右側で物を噛んでいたのですが、今年の7月のはじめぐらいに右下の奥歯2本が根のほうから折れたように取れてしまいました。 5年程前に治療した歯であるのにショックであるのと同時に物がよく噛めない状態になっています。現在かかっている歯科医では手前の方の歯はなんとか差し歯にするといっておりますが、奥の歯はもう歯を入れられないだろうといっております。 現在、インプラントを考えているのですが、以下の質問に対してご教授願います。 奥の歯は歯根がかすかに残っている状態であるがそのような状態で本当に差し歯は無理なのでしょうか? インプラントにする場合は残っている歯を完全に取り除いておいたほうがよいのか? 他の歯も上記のように取れてしまうのが怖く、そうならないためにこれからでも最善の努力をしたいと考えますが、食事、生活習慣においてできる事はありますでしょうか。 虫歯が進行していて治療ができないと言われている歯も何本かあるのですが、まだ残してあります。抜いた方がよいのでしょうか? 石川県、またはその近郊で相談できる所はありますでしょうか?リンクをたどっても対象の歯科医が少ない状況です、どこかご存知でしたら教えていただけませんか。 36才 男性

回答
目で見ただけでは判らない事があります。良く診察を受けてください。 残せない場合は、原則的に完全に取り除いたほうが良いでしょう。 とても良い心がけです。歯を残すために必要で、最大の事は、健康な生活習慣作りです。 その中に食生活も含まれます。 必ず健康を目指す専門家に相談をしながら、いっしょに勧めてください。 忘れてはならないことは、ただ栄養食品をそろえて胃袋に流し込んでもだめです。 良く噛まないと体は栄養として取り込むことはできません。 健康を目指しているならば、歯の治療は悪いところだけや、 今気になるところだけを見ていてはいけません。 口全体、からだ全体、これで良かったという気持ちからも考えて、 治療しなければなりません。 痛くないから治療しないというのではなく、当然総合的に治療が必要です。 良く判りませんが、金沢大学医学部歯科口腔外科、あるいは、金沢医科大学口腔科学講座で、もしかしたら相談に乗って頂けるかもしれません。

No.0108 奥から3番目の歯を抜きました。ブリッジでも大丈夫ですか。

ご相談内容
 先日、下顎奥から3番目の歯(親知らずを数えて)を抜歯しました。根っこに2つとも縦に亀裂が入っているため、抜歯しか方法がないと言われました。 それほど痛みがあったわけではなかったのですが、いわれるまま同意しました。  抜歯した後で後悔しても仕方ないのですが、いとも簡単に抜かれてしまった為、先生に対する不信感がでてきました。 31歳で子供も1人おりますが、もう1人出産を希望しておりますし体にあまり負担をかけたくないと思っています。他にも治療予定の歯もあり、また簡単に抜かれては……と思う気持ちもあります。 インプラント(45万)かブリッジ(10万前後)どちらか決めるように言われていますが、予算的にブリッジになると思います。その場合、前後の歯のことも少々心配です。  ブリッジでも大丈夫でしょうか? また、他の歯科医にかかったほうが良いでしょうか? 近くで信頼できる歯科医をご存知でしたら紹介していただけますでしょうか?  どうか宜しくお願いいたします。 31才 女性

回答
ブリッジでもだいじょうぶな事もあります。 欠点は前後の歯を、つめる時とは比べられない程、大きく削る事です。 2度と後悔しない様にするには、治療前に良く相談して決心する事と、 削ってしまうときれいな歯よりも一生残す事が簡単ではなくなりますから、 注意が必要です。 具体的には、ブリッジの計画段階から予防的に進めなければならず、 難しいものです。 つまり、抜けた後の回復ばかりではなく、将来隣の歯が残る様な計画が大切です。 治療をする事により、天然の歯にはない欠点がついてきますから、それによって、 虫歯の再発をしないような、又、歯周病を作ってしまわないような設計、 削り方、型の取り方、仮の歯、技工士の腕前、噛み合せ、試適時の調整、 被せものと歯茎の適合状態、隣の歯との接触強さ、セット時のずれ、感染や汚染の防御、 削られて弱っている歯への保護、その後の注意事項などが必要になり、 ベストな結果をもし希望する場合は、その作業を完璧にこなさなければなりません。 勿論、治療が始まる前に、口の中のばい菌の数が少ない事を確認してから、 始める順序も大切です。 。。。他の歯科医にかかったほうが良いでしょうか?。。。 もしお話の状況であると仮定するならば、抜歯は正しい診断だったかもしれません。 それでも不信感をお持ちなのであれば、それは、診断や治療以前の問題です。 つまり、後悔している事が最大の問題ですから、 御自分の問題ともいえるかもしれません。 もし口の中の物を出し入れするだけの治療ではなく、 心の底から良かった、治ったと気持ちまでお考えになるならば、 歯の治療とは、全部お任せではその希望は叶いません。 必ず治療前に、診断、治療内容、見通しなど良く説明を求めてその後に、 御自分で決心して申し込まれてから治療を受ける事は最低限必要だからです。 なぜならば、歯の治療をいったんしてしまうと、全く元通りには戻せないからです。 当然お互いに大変な事なので、 なんでも妥協してお任せしてしまえば、とても簡単で速く楽なものですが、 その結果や将来については余り考えなくて良いとお考えの時だけに 全部お任せにされる事を勧めます。 当HPのリンク集がお役に立てば幸いです。

No.0109 骨を増やすには、GBR法と顎の骨を移植する方法の2つがありますが、この2つの方法の効果や目的に違いはありますか。

ご相談内容
インプラントを計画しておりますが、骨が幅、高さともに少ない為、骨の再生が必要になるかと思います。 GBR法と顎の骨を移植する方法を知りました。 その2つの方法の効果や目的に違いはあるのでしょうか? 私は、増やす骨の量で使いわけるのかなと思ったりしています。 GBRでは、再生できる量に限度があり、それ以上必要なときは、顎の自骨を移植するというイメージでとらえたのですが…… ご教示のほどお願い致します。 34才 女性

回答
ほぼ御推察の通りです。 ただし、その組み合わせも少なくありません。

No.0110 歯周病(歯槽膿漏):上の歯だけ入れ歯です。今かかっている歯医者からはインプラントの話はでていませんが、先生にインプラントについて聞いてみてもいいでしょうか。

ご相談内容
10年前より歯槽膿漏といわれ、その時ちゃんと治療しなかったせいで、30歳すぎて、こどもを産んでから近くの歯科に通うようになり、いろいろ手術もしてくださったのですが、現在は下の前歯1本と、奥歯各1本づつの入れ歯、上は右奥4本抜歯され、左奥1本も抜けてしまったため上の入れ歯も食事時につかっています。でも発音がうまく行かないので、気になって上の入れ歯は使いたくないと思っています。 いまかかっている先生のところではインプラントはなさらないようで、全くそういう選択について説明がありませんでした。近所だし、こどもも通いやすいので続けて通いたい気はあるのですが、個人的には大変インプラントに興味を持っています。先生にインプラントについて聞いてみることはどうなのでしょうか? それから金額や、上の奥歯両方をインプラントにしたい場合、どういう経過になるのでしょうか? よろしくお願いします。 38才 女性

回答
。。。先生にインプラントについて聞いてみることはどうなのでしょうか?。。。 ご希望の治療についてご相談される事は大切ですから、よろしいと思います。 費用については、各医院で全く違いますので、 おかかりになる医院で計画をたてて頂いた上で、 計画書と見積書を発行して頂いてからお決めになれば良いでしょう。 。。。上の奥歯両方をインプラントにしたい場合、どういう経過になるのでしょうか?。。。 これだけでは、どんな点についてお知りになりたいか良く判りませんが、 順序としては、まずインプラントを埋め、歯をその上につけます。 必要ならば仮の歯を別に作ります。 治療後の経過については、下の歯に比べれば、成功率が低く、 後で問題が出る場合が、下の歯よりも多めです。

トップページへ戻る

当院では、一生歯を残すことを最も大切な基本的考えとしており、予防から、治療、アフターケア、カウンセリングまで国際ビル歯科と丸の内健口センターとで、一貫した医療を提供しております。

当サイトでは単にインプラント治療のみをお薦めしているわけではありません。 ご自身の歯を失わないことが先決であり、仮に歯を失った場合でも二度と歯科治療を行わないことが理想です。

歯科治療は単なる機能回復ではありません。 見た目も元の状態に戻すことが理想的な治療です。 審美歯科についてお話しします。