HOME > 料金表

インプラント治療Q&A

No.0081 提示されているインプラントの価格は妥当でしょうか。

ご相談内容
近所の歯医者さんで、インプラントをいれると費用が40万円くらいかかると言われました。カードや、分割払いもできないとのことです。 2番目の前歯なんですが、どのくらいの費用がかかるのか教えて下さい。 24才 女性

回答
費用は、歯科医院によって全く違いますが、 この位ならば、普通の範囲ではないでしょうか。 当院でもそうですが、カードや分割払いができる医院は増えてきています。

No.0082 インプラントをしてから、舌が歯にあたってかんでしまって痛くてたまりません。

ご相談内容
2年前にインプラントを近所の開業医で6本一発にしました。それから舌が歯にあたってかんでしまって痛くてたまらず、しかし先生は気のせいだとの一点張りで、1年ほどして大学病院に先生を変えました。舌が歯に当たる部分を削って削って今では左の舌の歯は半分以下になってしまってます。かなり楽にはなったとはいえ、未だに痛みは消えません。一日中歯の事ばかり考えて、 外出も全くしなくなっています。ご飯を食べているときと寝ているときだけ、平気なのですが、その睡眠さえ痛くて目が覚め、寝られません。一度埋め込んだインプラントを取ることは出来ないといわれるし、2年間悩まされ続けています。 同じような経験をされた方で治った方はいらっしゃるのか、どうすれば治るのか、必死に探しています。 47才 女性

回答
*** 一度埋め込んだインプラントを取ることは    出来ないといわれるし、 *** どうしても取らないと気が済まない場合は、取る事もできます。 勿論、大変難しい治療になりますし、危険を伴いますが、 取れる事を知っておくだけでも少しは気が楽になるかもしれません。 *** 舌が歯にあたってかんでしまって痛くてたまらず *** インプラントに限らず、人工的に歯を入れた後に、 舌や、頬をかんでしまうことは実際にあります。 治療が以前歯があった時と全く同じように、元通りにはならないことを考えれば、 こういった事も初めから、想像がつきます。 慎重に計画して、治療しても起こる場合があります。 その場合は、歯の形を変えるために削ったり、 一度歯の部分だけを取り替えてみて、治る事が殆どです。 簡単に治らない場合もごく稀にありますが、 できるだけ計画的に、手を尽くした後は、だんだん慣れていきます。 もう一度、大学病院で良く相談される事を勧めます。 自然の口の中とは、実に何から何まで、うまくいくようにできています。 それを人工的に、全部同じように回復する事などは、初めから不可能です。 治療後にかえって前より困った事になり、後悔している方は少なくありません。 他の健康な歯はもう失わない様に、予防医療を受けておく様にしましょう。

No.0083 炎症がある場合のインプラント挿入の是非について

ご相談内容
上顎前歯のインプラントを希望しております。 支えている犬歯の根が割れてしまい、はずれてしまった為です。現在は、ブリッジを一応つけてもらっておりますが、前歯に力が加わらないようにしています。 犬歯を抜歯して、すぐにインプラント挿入手術が出来ると言う説明をうけましたが、犬歯は炎症をおこしているようで、プクッと腫れがあります。 炎症がある状態で、挿入することは失敗する可能性がたかいと書かれている本を 読みました。 仮に犬歯のところに挿入でなくても、その近くでも同様とのないようでした。 炎症がある場合のインプラント挿入の是非について先生のご見解を賜りたくよろしくお願いいたします。 34才 女性

回答
*** 炎症がある場合のインプラント挿入の是非について *** 炎症がある場合はしません。 治療とは、良くするばかりではなく、 後の問題を起こさない、即ち危険を避けるということも、 同時に頭に入れて勧めるべきだと思っているからです。 当然、難しく、複雑になり、時間も手間もかかってしまいますが、 更に困った事になるよりは、遠まわりの様でも結局早いし、 一番良い結果が出ます。 とりわけ、インプラントとは骨に対して治療しますから、 慎重に計画しなければ、危険です。

No.0084 神経をとったのに痛い歯があるが、インプラントは可能か。

ご相談内容
左下の奥歯と1本前にとんで、2本目がなくインプラントをしたいと考えています。 もともとブリッジしていたのですが、その間の歯が悪くなり、神経はとり、かろうじて残してもらったのですが、水分をとると、かちっという音がしたり、たまに歯茎から歯根にかけて痛みが走ります。 歯医者さんいわく、ずっとほっといたから、その歯に負担もかかっている、その前の歯を早くたてましょうというのですが、神経がないのに痛いというのが理解できず信頼できなくなってきました。 この状態でインプラントをできるのか? 痛みのある歯は、10万以上かけてかぶせてるのでこれは生かしたいのですがきちんと調べてもらうとこの歯は無駄になるのでしょうか? 34才 女性

回答
お口の中を拝見していないのでなんとも言えませんが、 もし、その先生のおっしゃる通り、原因は負担のかかっているためであり、 また、歯を失っている事だけならば、 インプラントを早くする事で治るのかもしれません。 他に原因があれば、当然それもしなければなりません。 もう手遅れであれば、何をしてもその歯の痛みは取れないのかもしれません。 *** 神経がないのに痛い *** こういう事もあります。原因を突き止めなければなりません。 *** この状態でインプラントをできるのか? *** 心配を残したままではあまり良くありません。 現状と見通しがはっきりするまでは、しないほうが良いのかもしれません。 *** この歯は無駄になるのでしょうか? *** お話ではなにも判りませんので、良く診察と相談を受けられ事を勧めます。 歯を失うと、皆さんがお考えになっている以上に、 大変な事が待ち構えているものです。 ぜひ、他の歯はこの繰り返しをしない様に、削らないため、抜かないために、 普段から予防医療を受ける大切さを頭の隅に残しておいてください。

No.0085 インプラント治療の後、痰に血が混じるのですが。

ご相談内容
82歳の父が歯がぐらつくということで上右の歯(前に近い)2本インプラント治療しました。おととい手術をしたのですが、まだ痰に血が混じるといっています。手術前にはなかったことだそうです。 痰の出所は鼻か喉の奥かよくわからないそうで、うがいでは血はつかず、強く(咳ではなく咳払い的な感じで)出すとべっとりつくそうです。手術直後は気管に手術の時の血が入ったのではといっていました。 手術は遠方(片道2-3時間)の個人の歯科で行いました。出血のことについては先生に電話で話はしているそうです。このようなことは術後の経過として一般的なのでしょうか。それとも近所の耳鼻科などでも一応見てもらったほうが良いのでしょうか。 お忙しいことと思いますが、教えていただければ幸いです。 40才 女性

回答
電話で御担当の先生とお話をされているそうですから、 適切な御指示を頂いていると思いますので、 あまり心配は無いのではないでしょうか。 ただ、出血があると心配なものです。 上のインプラントの場合は、鼻出血の可能性が初めからあります。 当然、それを避ける様に慎重に計画してから、 その可能性や後の対処のしかたを説明して、治療しますが、 それでも稀に起こると報告されています。 その場合は、治療部位により二通りの出血の仕方が見られます。 一番目は、鼻の穴から顔のほうに出たり、のどに流れます。 二番目は、鼻の横にある副鼻腔空内で出血しますので、 中に溜まったり、鼻の穴からは出ずに、のどの奥に流れますので、 気がつきにくくなります。 又身体を横にして休んだ後で、流れ出てくることもあります。 二番目の場合は判りずらく、出血がいつも外へ流れているわけではない為、 正確な出血量や、止血できているかどうか確かめにくいので、 やや困難です。 時に、止血はしているが、中で溜まっている血液が一度に大量に流れ出てきて、 慌てた症例もあると報告されています。 気管に入った場合はさらに危険ですが、 お話の限りでは大丈夫だと思います。 もし、後からでもわかるくらいの量の血液が気管に入ったとすれば、 直後から咳がひどくなるでしょう。 出血量が少ない様なので心配無いのかもしれませんが、 まずすぐに、出血状況を正確に確認する事を勧めます。 御担当の先生と早めに良く御相談下さい。 このメールにお返事を頂きました お忙しいところご返答ありがとうございました。出血の方は少なくなって入るものの、まだ続いているようです。父にこのメールを見せ先生のアドバイスに従うように勧めるつもりです。 暑い日が続きますが先生もどうぞご自愛ください。

No.0086 ITIシステムの利点・欠点を教えてください。

ご相談内容
上顎中央より左6本のインプラント治療を考えています。治療費が高額になる事と、治療期間を考えITIシステムが魅力的ですが利点・欠点を教えていただけないでしょうか。費用は、150万位を予定しております。 41才 男性

回答
<><><> ITIシステムが魅力的ですが  <><><> とても優れたシステムです。 「治療期間」 と 手術の回数が少ないこと、 その為に、コストが小さくできる事も利点です。 ITIシステムを選択する事も、 内容を良く知った上であれば正しいといえます。 - - - >>> >< <<< - - - 当院では、ITIシステムではなく、 ブローネマルク・システムを中心に行っております。 その理由は、二つの成功基準と、これ以上悪くしない事を、 いつも原則として守っているからです。 二つの成功基準とは、 一つが、初期の成功です。 インプラントを始めてから、歯が入り良く噛めるようになり、 予定通り終わる事です。 もう一つが、長期的な成功です。20年、30年と長い間成功が続き、 異常な心配をせず、安心してすごせる事です。 これ以上悪くしない事とは、当初の状態より、 かえって悪化してしまうことは絶対避けたいと思っています。 もし、異常が起きたときも、その処置が予め判っており、 それが高い確率で、また最低限の損失で防げるし、 その後の見通しも良く立てられる事です。 世界中で、インプラントが行われていますが、 100%の成功はどこでもありません。 大事な事は、成功率を高くする事と、 成功しない場合のことも、必ず、予め計画に入れておくことです。 必ず、良くしようという事と、これ以上悪くしない様にする事と、 二つを同時に治療計画に入れなければいけないと考えています。 以上の考えに最も適していて、 また、制限があまり無く、より多くの人たちに応用できる方法が、 ブローネマルク・システムです。 現在、これが世界標準になっています。 しかし、ブローネマルク・システムの欠点としては、 治療期間は長くなります。 手術は二回必要です。 回数は多くなります。 手間が非常にかかります。 長期間使えるためには、補綴物の製作はとても大変です。 そのためコストがかさみ、治療費は当然高くなってしまいます。 でも、長期的に見れば、もう終わりになる可能性が高い、 最も、安心できる、危険の少ない、安全なシステムとも言えます。 一生という、これからの将来を見るときに、 治療には必ず欠点が伴う以上、また、いくつかある治療から、 たった一つだけを選ばなければなりませんから、 利点ばかりでなく、 最も欠点の少ない方法を選ばなければならないと思います。 天然の歯に対する治療もそうですが、危険を避けるために、 インプラントにこそ、妥協しない、ベストな治療のみが必要と考えています。

No.0087 仙台市近郊のインプラント専門医を紹介してください。

ご相談内容
仙台市在住です。近郊のインプラント専門医を紹介してください。 38才 男性

回答
仙台市近郊のインプラント専門医は何人かいらっしゃいます。 当HPのリンクが御参考になれば幸いです。

No.0088 なくなった歯肉をもとにもどすことはできますか。

ご相談内容
昨年、左前歯をインプラントにしたのですが、 その上の部分の歯肉が有りません。 インプラントを入れたときにはもうすでになくなってしまいました。 というか、削られたという感じです。 みっともなくて、初対面の人の前では 思い切り笑うことが出来ません。 なんとか取り戻す方法はないのでしょうか? よろしくお願いします。 22才 男性

回答
お話からでは良く判りませんが、前歯の場合は歯だけではなく、 歯肉も当然大切となります。 もともと歯の治療で元通りにする事はできません。 しかしより良くする事はできるものです。 お口の中が全然わかりませんので、 御担当の先生と御相談される事をお勧めします。

No.0089 あごの骨にしっかり固定されていない歯を救済する為にブリッジにするという方法は一般的ですか。

ご相談内容
わたしのかかっている歯医者の治療方針についてお伺いいたします。前月左上の犬歯が下唇に触れるほど抜け落ちてきましたので、とうとう抜いてもらったのですが、同時に右上の前歯がゆるんで抜け出てきました。その他にもあごの骨にしっかり固定されていない歯もあるらしく、このような歯と右上の前歯を救済するために、上の歯冠8枚ほどを一体に作り、比較的丈夫な歯を支点にしてブリッジにするという方針を示してくれました。それでよければ実行しますと言われましたが、わたしにはよくわかりませんので、お尋ねいたす次第です。なお、奥歯を除き欠けているのは左上犬歯のみ、右上前歯を除きすべて刺し歯です。 これは一般的な方法なのですか。 入れ歯のような違和感はありませんか。 取り外して手で洗えるようにするそうですが、それではますます入れ歯のようではありませんか。 この方法をどう評価なさいますか。 64才 男性

回答
御事情が良くわかりませんので、お話の内容だけで回答しますから、 間違っているかもしれません。 。。。 1) これは一般的な方法なのですか 。。。 「前歯を救済するために」 は良い治療方針だと思います。 具体的な治療方法は、お話では内容が全然わかりませんので、 申し訳ありませんのでお答えできません。 。。。 2) 入れ歯のような違和感はありませんか 。。。 「3) 取り外して手で洗えるようにするそうですが、それではますます入れ歯のようではありませんか」という方法ならば、違和感はあるのではないでしょうか。 。。。 4) この方法をどう評価なさいますか 。。。 申し訳ありません、内容が全く把握できませんでしたので、 お答えできません。 お役に立てず申し訳ありません。

No.0090 入れ歯が合いません。インプラントにした方がいいでしょうか。

ご相談内容
76歳の母のことで伺います。 今まで何回も入れ歯を作り直しましたが合いません。流動食を取っている状態ですので、インプラント治療をした方が良いでしょうか。 広島県の福山市に住んでいますがこの治療をしていただける、お勧めの歯医者さんが判れば教えていただきたいのですが。よろしくお願いいたします。 52才 女性

回答
使える入れ歯を作れれば、インプラントをしなくても良いかもしれません。 広島大学歯学部付属病院では、 インプラントも入れ歯も治療が受けられると思います。 一度御診察を受けられてはどうでしょうか。

トップページへ戻る

当院では、一生歯を残すことを最も大切な基本的考えとしており、予防から、治療、アフターケア、カウンセリングまで国際ビル歯科と丸の内健口センターとで、一貫した医療を提供しております。

当サイトでは単にインプラント治療のみをお薦めしているわけではありません。 ご自身の歯を失わないことが先決であり、仮に歯を失った場合でも二度と歯科治療を行わないことが理想です。

歯科治療は単なる機能回復ではありません。 見た目も元の状態に戻すことが理想的な治療です。 審美歯科についてお話しします。