HOME > 料金表

インプラント治療Q&A

No.0011
奥歯でもインプラント治療は可能ですか。

ご相談内容
インプラント治療について興味があります。
現在,ブリッジを入れていますがあまり調子がよくありません。
そこで,奥歯でもインプラント治療は可能かを教えて頂きたい。
資料などありましたら欲しいのでよろしくお願いします。

回答
奥歯にもインプラントは可能です。
ただ、歯を失ってから長い期間が立っていると、あごの骨がやせてくるので、間に合うかどうか調べねばなりません。
また、ブリッジを入れて一応歯が入っているわけですが、あまり調子が良くないのであれば、
更に慎重に治療しないと、十分な効果が出ないかもしれません。
良い資料がありますから、郵送しましょう。
また、電話の相談だけでもかまいません。相談係がいつでも承ります。

No.0012
入院の必要はありますか。

ご相談内容
左の一番から4番までインプラントにする予定です。入院の必要はありますか?
するとしましたら、何日くらい日を要しますか?

女性 34才

回答
昔と違い、通常の場合、入院はまったく必要がなくなりました。
現在では、入院を必要とするのは、全身状態に問題があるか、手遅れになっていて、
骨を大きく移植しなければならない場合ぐらいです。
普通の全身状態であれば、抜歯をするぐらいの体への負担と考えても良いでしょう。
もちろん、抜歯よりは時間が必要です。

No.0013
ブローネマルクシステムインプラントで奥歯の治療は可能ですか。

ご相談内容
上の歯はブリッジで治療が可能と思うのですが下の歯は前歯の6本のみ使用可能と思うのですが、
他の奥歯はいよいよ駄目になり今日1本抜きました。ブローネマルクシステムインプラントで治療が可能ですか。

男性 55才

回答
インプラントは人工の根をあごの骨に植える治療です。
もともとあごの骨は、主に歯を支える仕事をしています。そしてそれが心身を含めた全身へ大切な働きをしています。
従って、歯を失うと仕事がなくなり、急速に骨の吸収が始まります。そして、気持ちや、全身の体にとっても大切なものを多く失います。
皆さんは歯を一本なくしただけと気楽にお思いの事と思いますが、多くの人は歯をなくす事により、
とり返しのつかない大事なものを沢山なくして、人生の後半に大きな後悔をしています。ただ、中にはその因果関係に気がつかず、
年のせいにしたり、たまたま、不運が重なった程度に気に止めていない人もいらっしゃいます。
この損失は、ブリッジや入れ歯には十分に止める力がほとんどありません。
また、歯を抜く前に歯周病にかかっていると、異常に大量の骨を失います。或は、抜歯してから長期間たっていたり、
入れ歯を乗せていたり、その入れ歯の適合もあまり良くないと更に骨はなくなります。
お早めに、まず、良く検査をしてもらう事をお勧めします。

このメールにお返事をいただきました。

ありがとうございます。
明日早速インプラントの歯科を探して検査を受けたいとおもいます。

No.0014
奥歯2本のインプラントの治療期間・費用を教えて下さい。

ご相談内容
奥歯を2本失ってから2年経ちます。
入れ歯がありますが、しっくりいかないので全く使用していません。
近所の歯医者さんから、下の奥歯なので、上の歯が落ちてくるので、
入れ歯は付けてくださいといわれていますが、食べるときも動いたりして痛むので付けていません。
以前からインプラントには注目していますが、費用とか、近くにインプラント治療が可能な歯医者もないことから不安要素が多いので、
所沢近辺でインプラントができる歯医者しっておられましたらアドバイスお願いいたします。

また、治療期間・費用も奥歯2本だとどの程度かかるか知りたいです。

男性 36才

回答
申し訳ありませんが、所沢付近のご紹介については、お役に立てません。
治療期間や費用については、各医院で違います。その理由はとても複雑です。
まず、天然の歯のように一本いくらとは簡単に決められません。
インプラントという治療は、まったく別の考え方をする必要があります。

つまり、インプラントの種類が多い。日本では約21種類、世界では60種類くらいあります。
種類が違えば、まったく違ってきます。
また、ブローネマルクインプラントにも種類が沢山あり、費用が異なる場合があります。

同じインプラントの種類であっても、治療する歯科医院によって違います。

もともと歯の治療は絶対成功するわけではありません。特にインプラントは最も難しい治療ですから、
予定外の事が起きる事は十分予測してから、とりかからねばなりません。場合によっては、新たにインプラントを埋め直す事もあります。
治療の計画に、そういった予測を入れたり、危険をできるだけ避けるような配慮をしているか、或は、その場的に簡単にとり組むかによって違います。
従って、治療費は予定外の分をまったく入れていなければ、初めは安くすみますが、予定外の場合は、また費用を用意しなければならなくなります。

インプラントは、人工の根とそれに支えられた人工の歯の二つの部分で構成されています。
治療費がそれぞれ別なのか、一緒なのかによっても違います。

歯の抜けた後は人によって大きく違う場合があります。
例えば2本の歯が抜けた場合でも、後の状態が悪くて、一本分の歯しか入れられない人、或は一本しか望まない人、
あごの骨を作ったり、移植する治療が別に必要な人(普通、治療費も別)、もう手遅れで、一本も入れられない人、
逆に条件が良くて前よりも強いくらいに治療できる人など、実に様々で複雑です。

一般的に、期間は、2,3ヶ月から6ヶ月、或はそれ以上になります。
費用は、おおよそ30万円くらいから、100万円、或はそれ以上になります。
以上のように、患者さんの状況や歯科医院によってまったく違いますので、良く相談された後で決めるようにお勧めします。

No.0015
移植骨でのインプラント治療は、難いものですか。普通の人より時間がかかりますか。

ご相談内容
私は、27歳です。17歳の時エナメル上皮腫で、下顎骨連続離断術・腸骨移植術を受けました。
26歳でインプラントの1次opを受けたのですが、2次opで粘膜が異常に厚く、アバットメントがうまく固定されず、いまだに治療が終わっていません。
私のインプラントは、2本(左の奥)に植えてて1本だけがグラグラしている状態です。

病院の先生は「あなたの症例はあまりないので、僕たちも困っている」みたいな事を言っていました。
移植骨でのインプラントでの治療はそんなに難しく普通の人より時間がかかるのでしょうか?

もう1年以上も治療をしているのに、いつまで続くのか不安です。
骨の中に植えたインプラントは、しっかり骨とくっついてうまく言ってるんだそうですが、
上部がうまくいかなかった場合は一体どうなるんでしょうか?
普通のブリッジの義歯にしなければならないのですか?

女性 27才

回答
治療が長引き、ご心配の事と思います。
あごの骨の中の病気をとり、その後にインプラントで治療する方法は、
世界では広く行われ、日本でも最近はとても増えています。
以前では、良くても残った歯を削ってつける、ブリッジか、ほとんどが取り外し式の入れ歯でした。
インプラントにできれば、それらよりもとても快適になるからです。

確かに症例数はまだ少なく、大変です。できない事柄も少なくありません。
もちろん、元どおりにはなりませんし、インプラント自体が難しい上に、単純に歯を抜いた後に治療するよりもとても難しい治療です。
難しいだけに100%成功するわけではありません。
場合によっては、前のステップに戻って、やり直さなければならない事も珍しくありません。根気が必要です。

ある人は、骨の移植も一回ではすみませんでしたし、ある人は粘膜や皮膚の移植も何回かしました。
ある人は何度かインプラントの埋め直しをしました。
またある人は条件が悪く、インプラントはできませんでした。
たとえインプラントができても、取り外し式にしなければならなかった人もいます。
口の中だけでなく、はめ込み式に、人工的な顔まで作らなければならなかった人もいます。
もちろん、ただの入れ歯とは比べ様もなく使いやすくなりました。
また治療期間が数年にわたった人も少なくありません。

お話ですと、インプラントがしっかりと骨にくっついているそうですので、第一歩は成功しているわけです。
ここがうまく行かなければ、先に進めないわけですから、現在の病院のおかげと感謝しなければなりません。
一方、病院にとっても、あなたの協力が必要です。
病院の力だけでは、いい結果は出ません。
前向きの気持ちで、病院に何でも相談してください。
ベストを目指して、困難を乗りこえられるように、時間をかけて、協力してください。

歯の治療とは、努力すれば、必ず、いい結果が出ます。
希望を持って、病院と協力しながら最終目標に向かって、治療を進めてください。

早く、明るい、健康な気持ちがもてるように、我々も、かげながら応援しています。
また、いつでもなんでも聞いてください。

このメールにお返事をいただきました。

返事が遅れてすみません。
今日病院に行って来ました。新しいアバットメントを装着しました。
今はグラつきもなく、順調にいってます。
でも、この間も2週間ほどでグラグラしてきたので、まだ油断はできません。
一応1週間は仮歯を入れずに様子を見ましょうとのことです。

一安心していいものかはわかりませんが、少しは前に進めたかな?と思っています。
これからまだどのくらい時間がかかるのかはわかりませんが、気長に頑張ろうと思います。
また、相談に乗ってもらう様なことがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

No.0016
奥歯でもインプラント治療は可能ですか。

ご相談内容
インプラント治療について興味があります。
現在,ブリッジを入れていますがあまり調子がよくありません。
そこで,奥歯でもインプラント治療は可能かを教えて頂きたい。
資料などありましたら欲しいのでよろしくお願いします。

女性 36才

回答
奥歯にもインプラントは可能です。
ただ、歯を失ってから長い期間が立っていると、あごの骨がやせてくるので、
間に合うかどうか調べねばなりません。
また、ブリッジを入れて一応歯が入っているわけですが、
あまり調子が良くないのであれば、更に慎重に治療しないと、十分な効果が出ないかもしれません。
良い資料がありますから、郵送しましょう。
また、電話の相談だけでもかまいません。相談係がいつでも承ります。

No.0017
安いインプラントだと長持ちしませんか。

ご相談内容
私は、25才です。なのにもう入れ歯になってしまい見えてしまって、上手に人前で話をしたり、
笑ったりできません。お金もかかるし、勇気もありません。安いものだと、14万円のものもあると歯医者さんに聞きました。
安いものだとながく持たないことってありますか?お金がたまったら高いものに変えることってできるのでしょうか?

女性 25才

回答
1.厚生省から許可のでた製品であれば、安い物だから長く持たないという事はまったくありません。
2.後で変える事もできます。
3.大掛かりな治療には、お金もかかるし、勇気も必要です。

インプラントの治療費用が歯科医院によって違う理由は、すでにホームページのFAQに書きましたのでご覧ください。
安くて、その上で長く持ち、何の不満もでなければそれは素晴らしいことです。
ただ、歯の治療に限らず、世の中の値段というものは正直に中身をあらわしていると思います。
しかし、歯の治療とは手間を省けない作業です。
物を右から左に動かして売るだけなら、手間を省いて安くしても質はあまり変わらないかもしれませんが、
歯の治療でもし同じような手段で安くしたとすると、安心や安全、信頼性や確実性はなくならないでしょうか?
その場限りのことをして、後の一生を後悔しないでしょうか?
もう一つ大事な事を忘れないでいただきたいのですが、健康とはかけがえのないものです。
失ったものはもうお金を出しても戻りません。
物とは違います。とり返しがつきません。
どんな治療にも危険や失敗はつきものです。
○○さんも、歯をほんの少し失っただけのはずなのに、
実は同時に大切なものを、たくさん無くしてしまった事に、今気がついた事と思います。
歯だけではなく、体も心も病人のようになってしまうことは少なくありません。
口が健康である事は、何でもできるし、最高だったのです。

人工的にまったく元どおりにする事はもうできません。
過去を変える事はもうできませんが、これからも同じ過ちをくりかえさないようにして、
もっと悪い状況にならないようにすることはまだできるはずです。
まだ決して、手遅れではありません。まだ守れる健康が残っているはずです。
これからは、知識を増やして大切な健康を守る努力をしてください。

インプラントはあごの骨の中へと深く削って人工的な歯の根を入れる治療です。
歯を扱うだけの治療も、本当は難しいことなのですが、
それとは比べものにならないほど難しく、新たな危険もあります。
また、何回も治療を繰り返して、歯を失ったことと思いますが、
インプラントを何回も繰り返すと、あごの骨をなくすこともあります。
最悪な場合は、入れ歯さえも入れることができなくなることもあります。
もし見通しもなく何回も治療を繰り返さなければならないと、
それだけで、いつ終わるともしれない心配や不安にかられて、心の健康を損なう人もでてきます。

どんな小さな治療も同じですが、最大の注意を払って治療し、インプラントのメリットを生かして、
最大の効果を出し、そして、一番大事なことは、もうやり直しをしないで終わりにすることを目標にするべきだと思います。
元どおりにはならないとしても、最大の効果が得られれば、心のそこから治った気持ちになります。

安心できることは、心の健康にはとっても大切です。
もし後で変える時には、埋まっているインプラントをとり除くために、
その周囲の骨を削る必要が出てくるかもしれません。
その手術にも当然、危険がつきまといます。できれば、それは避けたいものです。

大掛かりな治療には、お金もかかるし、勇気も必要です。
そうです、25歳では、他にも足りないことだらけです。
ご自分で言っているように、歯を無くすにはとてもとても若すぎる年齢です。
普通であれば、まだまだ、こんな事に関われる年齢ではないのです。
ただでさえ難しいインプラントの治療は、○○さんにとってはさらに難しい治療といえます。

日本の女性の平均寿命はとても長くなりました。○○さんもこれからまだまだ人生が続くはずです。
これからは長期的に考えて、慎重に計画してください。
少なくとも、もうこれ以上、歯を無くさない行動を起こして欲しいものです。
心配なことは、なんでも相談してください。

No.0018
インプラントの寿命は何年くらいですか。

ご相談内容
34歳で、前歯をインプラントにするか検討中です。
インプラントの寿命は、個人差もあるとは思いますが、平均で何年位でしょうか?
また、一度やったものが、ダメのなった場合、
もう一度インプラントをやり直すというこよは可能な事でしょうか?
よろしくお願い致します。

女性 34才

回答
1.インプラントの平均寿命は、患者さんも我々もとても興味があり、
非常に大切なことですが、簡単には答えが見つかりません。

インプラントの種類によっても、まったく違います。
種類は日本で、21種類くらい、世界では60種類くらい発売されています。
また、自家製のインプラントを作っていたり、日本国内で治療する時に、
世界から最先端のインプラントを研究のために輸入して、治療したりと様々です。

患者さんの口の中の条件も、一人として同じではありません。
長持ちさせるには、自分のケアや、
定期的な専門家によるフォローが欠かせませんが、患者さんによってその実行度合が違います。

数あるインプラントの中で、成功も失敗も公平にそして、長期間継続的に発表しているところが少ない。
発表していても、2〜3年間とか、4〜5年間とかの短いことが多い。
以上のような事情から、我々が知りたい、5年後、10年後、
あるいは20年後の結果はどうであったかがなかなか分からず、将来の見通しが立たない事も多いものです。

その中でスウェーデンのブローネマルクインプラントは、
長期的に研究発表が継続的に行われている数少ないインプラントです。
第一号の患者さんはスウェーデンでまだ無事にそのインプラントを使っていますが、
1965年に入れたので34年間使えたことになります。
その後に世界中で行われたブローネマルクインプラントのデータをまとめて、
日本を含めて世界中の各診療所へ、毎年その前年の分を報告書にして送っていたほどです。
その中では、成功も失敗も、またその割合も同時に報告しただけではなく、
研修会なども頻繁に開いて、失敗した場合の処置方法や、失敗を避ける方法なども速やかに発表していました。

各国では、その成果を確認するために、ブローネマルクインプラントの研究が最も多く行われています。
その結果、最も信頼性が高いことが分かりましたので、
その後に開発されてきた、いろいろなインプラントの世界標準になっています。

ブローネマルクインプラントの最長期間は現在もその患者さんが生きている限り記録を更新しています。
うまくいった確率も、簡単には言えませんが、条件の悪い場合で約8割前後、
条件の良い場合で約9割前後です。注意深く治療をすれば、97〜98%の確率で治療できる場合もあります。
それでも、100%の成功とか、一生大丈夫 なインプラントなんかはありません。

直接インプラントの開発や販売に関わらない第三者である大学などが、公正に調べたこともあります。
あるインプラントはうまく行った割合が10%以下でした。
あるインプラントは、問題が多くて、途中で販売中止になりました。

治療の見通しを立てる時には、データを基準に考えることも一つの確かな方法です。

2.インプラントをやり直すことは可能です。

ただ、できるだけそれは避けるような計画と、清潔で慎重な治療が必要です。
でないと、とり返しのつかないこともあり得ます。
インプラントの治療こそ、これでもう終わりにしたいものです。

何でも分からないことは、また聞いてください。

この回答のあと、お返事をいただきました。

相良先生へ

おいそがしい中、メールをありがとうございました。
抜歯は、右奥から2番目と3番目の臼歯です。
担当医は、インプラントを行ってない方らしいので、そのせいもあるのでしょうか……。
私としても、担当医の先生に信頼をおいているのですが、 歯に対する予備知識がないために、話を進めていけないもどかしさを感じてしまいます。
インターネットがある現代だからこそ、こんな相談が手軽にできることに感謝しています。

患者さんが多い中、メールを下さって、本当に感謝しております。
また、相談することもあろうかと思いますが、そのときはよろしくお願いいたします。
担当医の先生と、もう1度よく話しあって決めたいと思います。
ありがとうございました!

No.0019
インプラント治療をした後、金属アレルギーと思われる症状が多数でてきました。

ご相談内容
一年半前にインプラント治療を上、五本 下、五本治療したところ、
その後金属アレルギーと思われる症状が多数でてきてしまいました。
症状は舌のひび割れによる痛みと、頭痛、歯茎の痛みなどです。
治療した医師に相談したところ、受け付けてもらえずに追い返されてしまいどうしようもない状態が続いています。
今となってはすべてのインプラントをはずす覚悟もできていますが、
慢性C型活動性肝炎による血小板の数値以上のため通常の歯医者では治療が難しいといわれています。
良い方法があればと思い相談をさせていただきましたが、いかがでしょうか。
よろしくお願いいたします。

女性 64才

回答
ご相談の内容の場合は、お近くの大学病院で相談されることが最良です。
アレルギーもあるのかもしれませんし、まず、原因を突き止めることが、大切です。
せっかく入れたインプラントは、原因への治療ができれば使えるかもしれません。
場合によっては、症状を治すために、はずさなければならないかもしれません。
まず、すぐにお近くの大学病院へ、相談に行かれることをお勧めします。
肝炎や血液状態の異常にも、適切に対応していただけると思います。

No.0020
骨が薄くてもインプラントはできるのでしょうか。

ご相談内容
1年前大阪の歯科大学でインプラントの適応検査を受けました。
その時(上の奥歯3本)骨が薄くてインプラントに堪えれないので出来ないと言われました。
住居が奈良で近くの歯科医に通っているのですが、
そこで、インプラントも色々な方法があるので自分がする方法では可能だと言われました。
インプラントをしたいのですが、とても不安です。
私の場合インプラントをして頬骨が砕けたりしないんでしょうか?
インプラントのデメリットも教えて下さい。

女性 50才

回答
確かにインプラントにはいろいろな方法があり、
骨が薄くてもそれを補ったりなどして、できる場合もあります。
また、成功している症例も増えています。
しかし、どの方法も、骨が十分にある人より、さらに難しい治療になることは間違いありません。

どんな治療にも、大小を問わず、かならず危険は伴います。
結果が良ければよいことですから、慎重に計画して危険が避けられれば、
心配しすぎることはありませんが、うまくいかないと失うものは大きくなることもあります。

特に上の骨は弱いので、溶けてしまって、入れ歯も使いにくくなることもあります。
また、鼻や周辺にいろいろな影響が出ることも報告されています。

また、難しくない場合でも、もともとデメリットはあります。
手術に伴う危険、インプラントは高度な治療なので、
複雑で難しく、手間や時間がかかり、費用も高額です。

後悔しないためには、治療前に良く相談して、将来の見通しを立ててから、始めることを勧めます。
自分の判断に迷ったら、必ず、その歯科大学にも良くお願いした上で、相談にのっていただくと良いでしょう。

このメールにお返事をいただきました。

早速、ご丁寧なお返事頂きありがとう御座います。
良く検討していきたいと思います。
大学病院でもう一度相談しようと思います。
本当に貴重なアドバイス有難う御座いました。

トップページへ戻る

当院では、一生歯を残すことを最も大切な基本的考えとしており、予防から、治療、アフターケア、カウンセリングまで国際ビル歯科と丸の内健口センターとで、一貫した医療を提供しております。

当サイトでは単にインプラント治療のみをお薦めしているわけではありません。 ご自身の歯を失わないことが先決であり、仮に歯を失った場合でも二度と歯科治療を行わないことが理想です。

歯科治療は単なる機能回復ではありません。 見た目も元の状態に戻すことが理想的な治療です。 審美歯科についてお話しします。