HOME > インプラント治療についての当院の考え方 > インプラントをしたその日に、すぐ固定した歯も入れたい方へ

インプラントをしたその日に、すぐ固定した歯も入れたい方へ

現在インプラント治療も進んできています。
当初は、歯が入るまで数ヶ月はかかりましたが、最近では、だんだんと早く歯が入るようになりました。
しかも、インプラントをしたその日に、固定した仮のさし歯を入れることが出来るようにもなってきています。
多くは仮の歯を入れておいて、インプラントと骨がしっかり安定する時期を待って、本物に取り替えます。
さらに、本物の歯もその日に付けてしまう方法まで現れています。

もちろん、いろいろな条件がそろわなければいけませんので、どなたにも治療できるわけではありません。
現在当院では、早めにかぶせ物を作る方法と、インプラントしたその日に仮歯を付ける方法も行っております。

<治療期間を短くする方法や、すぐに仮のさし歯を固定する治療方法の種類について>
1.E&I

抜歯と同日にインプラントを埋める方法を当院では、
E&I(Extraction & Implant )
イー・アンド・アイ(抜歯とインプラント)と呼んでいます。

2.I&T

インプラントと同日に仮のさし歯を入れる方法を当院では、
I&T (Implant & Temporary Crown)
アイ・アンド・ティー (インプラントと仮の歯)と呼んでいます。

3.E&I&T

抜歯と同日にインプラントを埋め、さらに仮のさし歯も付けて、
一度にすませてしまう方法を当院では、
E&I&T (Extraction & Implant & Temporary Crown)
イー・アンド・アイ・アンド・ティーと呼んでいます。

どのような方法にも一長一短があります。
何でも、何度でもご相談ください。

トップページへ戻る