HOME > インプラント治療についての当院の考え方 > インプラント治療についての当院の考え方

痛くない インプラント治療についての、国際ビル歯科の考え方

当院では、一生歯を残すことを最も大切な基本的考えとしており、予防から、治療、アフターケア、カウンセリングまで、
国際ビル歯科 MIC・国際ビル歯科と丸の内健口センターとで、一貫した医療を提供しております。

治療結果には個人差が出ます。
しかし、基本的なことはどなたでも変わりはありません。

1.院長について

歯科医師 相良俊男
日本口腔インプラント学会 認定医
詳しくはこちらからご覧頂けます >>>

歯科インプラント経験は1989年以来18年以上、今まで症例数は780例以上、インプラント数は1750本以上治療しています。
現在も年間200本以上のペースで、常に実施しております。
歯科インプラントの通算成功率も95%以上で、最近では全て成功させるつもりで行っております。

経歴として、東京医科歯科大学を卒業してから、運良く母校の付属病院に旧厚生省の国家公務員として残ることができ、
口腔外科学、歯科補綴学、歯科麻酔学、で臨床研修を積みました。
全身麻酔も実際に気管内挿管を行い全身管理の研修も受けました。

これらの基本を守って、歯科インプラントを安全で、清潔に、痛くなく、きれいに、そして快適に治療しております。

2.歯科インプラント治療

いままで当院で歯科インプラント治療を受けた殆どの方が、痛くなかったとおっしゃって頂いて、喜ばれております。
一部の方に痛みが出てもとても軽くすんでいます。

また、局部麻酔には、とても細い針を使い、痛くない技術で行うと、殆ど、或いは全く痛くありません。

当院ではもともと清潔で丁寧な治療をしておりますので、抜歯でも、術後の痛みの出る方は殆どおりません。
ご希望があれば、アフターケアのために多くの方が通っていらっしゃいますので、
痛くない 歯科インプラント治療を受けた方とお話しをする機会もお作りできます。

3.歯科インプラント治療の資格

私は全国でも数少ない、日本口腔 インプラント学会の歯科インプラントの認定医資格を授かっています。
詳しくはリンクしてある、日本口腔インプラント学会のHPをご覧下さい。

4.私の歯科 インプラントにたいする考え方

目先の成果だけでなく、20年、30年と長期的な成功を目指しています。
ブローネマルク・痛くない インプラントは、世界で痛くない インプラントといえば第一選択になっている、
世界で最も信頼されていて、痛くない インプラントの標準となっています。

私は、信頼できると思われるブローネマルク・インプラントが日本で正式に許可が出るのを待って、
1989年からブローネマルク・痛くない インプラントを使うことにより、やっと痛くない 歯科インプラント治療を開始いたしました。
それ以前に、すでに別のタイプの歯科 インプラントを勉強したり講習会を受けたりして、それを使う資格を持っていましたが、
私の目指す結果を十分に出せる歯科 インプラントとは思えなかったので、
ブローネマルク・痛くない インプラント以前のものは一度も使わず、じっと待っていました。

私は日本でブローネマルク・インプラントのベーシックコースのトレーニングを受けたあと、
スウェーデンに渡ってイエテボリ大学ブローネマルククリニックで
アドバンスコースであるCTC(クリニカル・トレーニング・コース)を受講してきました。
それまで、スウェーデンの先生は教えてくれませんでしたが、そこで日本人と外国人とは骨格や骨の質、
歯肉や歯の形態・歯並びなど色々な点でかなり違うことを私は発見しました。
それ以来外国の先生からただ習ったとおりだけでなく、日本人に合った歯科インプラント治療を良く考えながら、
工夫しなければならないと思って治療しています。

ブローネマルク・インプラントは歯周病に対する抵抗力がとても強いことが追跡リサーチでも証明されています。
また、万が一失敗した場合もやり直しが効き、
むしろ一回目よりもやり直しの二回目のほうがとても良い経過をたどることも証明されています。

長期的に見て、もっとも安心できるインプラント・システムです。
アフターケアに来ている方々を拝見していても、10年たち15年たっても安心して診ていられます。

☆☆☆ All-on-4 について ☆☆☆

オール・オン・4 は、ブローネマルク・インプラントを使用した画期的な治療方法です。
歯周病でほとんどの歯が使えなくなった場合や、多くの歯あるいは全部の歯がすでに失われている場合に適応できます。

今までのインプラント治療と違う点は以下のようになります。

1. 一日で、固定式の、きれいな歯並びの、仮ブリッジの歯が入る

2. とても少ないインプラントしか使わないので、今までのインプラント治療よりも非常に費用を低く抑えられる

3. とても高度な治療なので、非常に難しく、慎重な計画が必要

5.担当歯科医師について

治療する歯科医師はいつでも私が責任を持って担当いたします。
単に人工の歯を入れるのではなく、なんでも心おきなく食事ができ、思いきり強くも噛め、
自然なできあがりでお腹の底から笑える良い笑顔ができ、体全体の健康も回復させ、
心の底から良かったと思っていただきたいと、いつでも、どなたにも、気持ちをこめて全力で治療しております。

6.歯科衛生士について

インプラント治療は決して歯科医師一人ではできません。国家資格を持っている歯科衛生士の協力が欠かせません。
特にブローネマルクのように40年以上も長期間、安全に、安心して使えるインプラントは、
治療のための器材も多く、消毒・滅菌、準備と管理がとても大変です。
治療のアシスタントを担当する歯科衛生士は全員が当院に長く勤めている、清潔管理などに優秀な技術を持ったベテランです。
また治療を受ける方の心配事などの細かいご相談に、いつでも、優しく、笑顔でおこたえしています。
なんでも、また何度でも、気楽にお話しください。
逆に、何もお話されずにいると、お気持ちが良く分からないこともあります。
話し合いをしながらよく相談して、一緒に計画を立てながら、ベストな結果を目指して進めていきましょう。
歯科衛生士はいつも清潔な手術をしなければならないインプラント治療の専門教育も受けています。

7.アフターケアについて

治療後はご希望の方にはアフターケアをしております。
歯科衛生士が担当制で一人一人の方に責任を持ってフォローいたします。

特に、歯科インプラントは歯周病(歯槽膿漏)の予防が大切ですが、当院では歯科衛生士の教育を徹底しておりますので、
歯科インプラントに限らず、成人の方の歯周病(歯槽膿漏)と虫歯の治療や予防管理を得意としております。

8.設備について

清潔を第一に考えて、独立した手術室で治療します。
室内には余分な物はおかずに、毎回清掃や室内の消毒がしやすいようにしてあります。

安全を確保するために心臓の状態を監視するモニター、

インプラント専用の世界最先端のモーターや万が一故障した場合のバックアップ用モーター、

治療部位に陰を作らないように明るく照らす手術室専用のオペライト、

出血量も測定できる手術室専用の吸引サクション機、
などなど万全の体制を揃えています。

9.継続的な歯科インプラントの研究をしています。

日本口腔インプラント学会の認定医として学会での研究発表や講演を継続しています。
実績の項目に載っています。
また次世代の再生医療について、いち早く取り入れるべく研究しています。
歯周病(歯槽膿漏)治療についても国内ばかりか、
最も進んでいるスウェーデンに渡ってイエテボリ大学歯周病学教室で直接受講してきました。

10.料金について

インプラントとかぶせ物と両方で、ブローネマルク・システムは一本42万円(総額表示)です。

歯を失った状況によっては、全ての場所にインプラントをしない場合があります。
そのように、失った歯の数よりもインプラントの数が少ない場合は料金は安くなります。

逆に、困難な状況があれば、別の治療費が加算される場合もあります。

詳しくは料金表をご参照ください。
お一人ずつお口の状態が違います。

全ての方に、治療計画書と費用の見積書をお作りしています。

診察や検査のあとで、計画書と見積書を見ながらご納得いくまで相談だけします。
相談の上で治療計画の練り直しをすることもできます。

ご希望を何でも始めにお話しください。
治療はご本人が全て納得してお申し込みになってから、初めて開始します。

勝手に始めたりは致しません。

相談だけでも承っております。
お気軽にご相談ください

11.すぐに歯を入れて欲しい方へ

入れ歯の形式や隣に接着するブリッジ形式などの仮歯は比較的簡単にできます。
ご希望の場合は、初めにご用命ください。

最近では歯科インプラント治療も進んできています。
インプラントを始めたその日にすぐ仮のさし歯を入れることもできるようになりました。

いろいろな条件がそろわなければいけませんので、どなたにも治療できるわけではありません。
現在当院では、早めにかぶせ物を作る方法と、
痛くない インプラントしたその日に仮のさし歯をすぐ同時に付ける方法を希望される方が増えてきております。

トップページへ戻る